【実体験】ピアスの穴がふさがるのにはどれくらいの期間がかかる?

こんにちは~。

今日も美容に関する情報などを気ままにつづってみようと思います^^

今回は、実際に私が体験した

【ピアスの穴はどれくらいの期間でふさがるのか?】

についてです!

ピアスの穴を開けてから、ふさがってしまうのにはどれくらいの期間がかかるのかは、実際にやってみないと分からないのでちょっと謎ですよね^^;

そこで今回は、私が実際にやってみて分かったピアスの穴がふさがるまでにはどれくらいかかったのか?についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ピアスの穴がふさがるまでにかかる期間

ピアスの穴がふさがるまでにかかる期間ですが、これはピアスの穴を開けてから経過している期間によっても違うようです。

例えば、ピアスの穴を開けてから日にちが浅く、まだ穴が定着していない場合は、数週間程ですぐに穴がふさがってしまう事もあるようです。

また、個人差もあるようですのであくまでも参考までにm(_ _)m

ここでは私の実際のケースをご紹介します。

◆ピアスを開けてからの期間・・・約20年

◆ピアスを入れていない期間・・・約3ヵ月

ピアスの穴を開けたのは18歳の時・・・(だいぶ昔w)

そして現在は37歳ですので、約20年ほどは経過しているという事になります。

その間ピアスを装着していない期間はほとんどありませんでしたので(割と四六時中着けたまま)ピアスの穴はかなり定着していると考えられます。

(長すぎてちょっと参考にならないかもしれませんが^^;)

そして、ピアスを装着せずにそのまま放置する事約3ヵ月・・・。

(なぜピアスを装着していなかったのか?については後記事でご紹介しておりますので興味のある方のみご覧くださいw)

約3ヵ月後にふと思い立って、ピアスの穴がふさがってしまっているのかどうか確認すべくピアスを装着したところ、、、

スポンサーリンク

かなり入りにくい状態でしたが(やや無理矢理ぶっ刺しましたw決して真似しないでくださいw)穴は通りました。

・・・という事は、

ピアスの穴をあけてから約20年ほど経過している場合ですと、約3ヵ月くらいピアスを入れていない状態のままでは穴はふさがらない

・・・という結果になりました。

完全にふさがるのは半年くらいかかるのかな、という印象です。

もちろん個人差もありますので、あくまでもご参考までに・・・。

ピアスの穴をふさごうと思った経緯

ここからは余談ですが、そもそも何故せっかく開けているピアスの穴をふさいでしまおうと思ったのか?ですが

ピアスの穴を開けてから、長年経過しているにもかかわらずピアスを一セットしか持っておらず、その一セットの片方を紛失してしまった・・・というのが事の発端でした。

元々金属アレルギーであるという事もあり、また毎日肌身離さず同じピアスを愛用していたという事もあり、もうそこまでピアスにこだわる事も無いし、いっその事ピアスの穴をふさいでしまえー!と思ったんですよね^^;

それが何故もう一度ピアスの穴を復活させようと思ったのか?

それは単なる好奇心ですw

ピアスの穴ふさがってしまったのかなあ~?と思ってピアスを入れてみたというだけの事でした。

仮のピアスとして便利なアイテム

そして特に参考にならないかもしれませんが、、

新しいピアスを買うまでもなく、かと言って金属アレルギーがあり、安いピアスなどは使えない!というわたしと同じようなちょっと変わったシチュエーションの方におすすめしたい仮のピアスとして便利なアイテムがこちら!

”100円ショップにある透明シリコン製のピアス”です。

使い捨て出来ますし、100円ショップで購入できますし、金属アレルギーがある方でも使用できるのでおすすめです。

軽く消毒用エタノールなどで消毒してから使用すればOKです。

今回は、ピアスの穴がふさがってしまっているかどうかを確認したかったので、ダイソーでこちらのピアスを購入し、使用してみました!

まとめ

ピアスの穴がふさがってしまうまでの期間には個人差もあるようです。

また穴をあけたばかりのピアスの穴が定着していない時は、ふさがるのも早いようですね。(数日~数週間とか)

ピアス歴20年のわたしの場合は、3ヵ月くらいでは穴はふさがっていませんでした!

参考になるか、ならないかちょっと微妙ですがご紹介してみました。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。