EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)どっちがおすすめ!?使用レポも

for lovely lifeです。

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容情報を綴っています★

ネイルサロンとマツエクサロンの運営にも携わっていた経験から、マツエクやまつ毛に関する情報などについても発信しています😊

今回は、話題の”まつ毛美容液”についてです。

見た目から酷似しているので、どちらかがパクリ商品なのでは!?と疑ってしまいそうな

EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)

に、似てる!!

パッケージの色や形も同じなので、どちらががどちらなのか、商品名の記載がなければ見分けがつかないほどです。

どちらも有名なまつげ美容液ではありますが・・・。

そんなEGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)選ぶのならどっちがおすすめなのか!?

エグータムとエマーキッドにはどんな違いがあるのか!?

について個人的に調べた内容と調査結果をご紹介してみたいと思います。

個人的にも愛用しているまつげ美容液でもあります^^

職業柄、様々なまつげ美容液を試すのはもはや趣味になっていますが、実際に使用してみた使用レポなども併せてご紹介してみたいと思います。

EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)どっちを買おうかなとお悩みの方や、違いが気になる!という方は是非参考にされてみてください★

スポンサーリンク

EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)の違いとは

EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)どちらも人気のまつげ美容液として有名ですよね。

まつげ美容液を選ぶときに、エグータムかエマーキッドどっちにしようかな!?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと・・・

EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)は全く同じ商品なのです!

同じ商品と言うのは、中身(内容成分)が同じ!という事です。

違う点は、商品名と販売会社が違います。

また、販売されている場所もそれぞれ違うんです。

違いその① 商品名が違う

まず商品名が違います。

【EGUTAM(エグータム)】と【EMAKED(エマーキッド)】ちょっと似てる雰囲気?のネーミングではありますが、パッケージに表記されている商品名は違います。

ちなみに・・・

EGUTAM(エグータム)は反対から表記するとMATUGE(マツゲ)

EMAKED(エマーキッド)は反対から表記するとDEKAME(デカメ)

になるんですよ!!

シャレが効いておりますよね^^

違いその② 販売会社が違う

EGUTAM(エグータム)の販売会社は【株式会社アルマダ】

EMAKED(エマーキッド)の販売会社は【水橋保寿堂製薬株式会社】

と、販売会社が違います。

スポンサーリンク

ですが、実はこの2つの会社は全くの別会社、という事ではなく実は関連会社の関係にあります。

違いその③ 販売されている場所が違う

【株式会社アルマダ】が販売しているEGUTAM(エグータム)は全国にある美容室などの”美容サロン”のみで販売されている美容室専売品です。

【水橋保寿堂製薬株式会社】が販売しているEMAKED(エマーキット)は、水橋保寿堂製薬の公式サイトをはじめ、全国のドラッグストアやコスメショップ、ロフトやドンキなどでも市販されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】EMAKED(エマーキット)エマーキット《まつげ/まゆげ用美容液》
価格:6050円(税込、送料無料) (2021/9/15時点)

楽天で購入

楽天にもあります。

販売価格は!?

気になる販売価格は同じです。

EGUTAM(エグータム)は、6,050円(税込み)

EMAKED(エマーキッド)も、6,050円(税込み)ですが、EMAKED(エマーキッド)を販売している水橋保寿堂製薬の公式サイトから定期購入すると、5,142円(税込み)で購入する事が出来ます。

EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキッド)どっちがおすすめ!?

結論から言うと、エグータムとエマーキットは同じ製品には変わりありませんので、購入しやすいところで購入する!という方法がベストかなと思います。

EGUTAM(エグータム)は美容サロン専売品ですので、行きつけの美容室やマツエクサロンなどでお取扱いがあれば購入する事が可能です。詳しい製品の説明を聞く事も出来ますし、何かあった時に直接サロンに相談できる点がメリットです。

EMAKED(エマーキット)は市販されていますので、ドラッグストアやコスメショップなどで気軽に買える点が良いですね。

お値段も基本的には変わりませんが、EMAKED(エマーキット)を水橋保寿堂製薬公式サイトから定期購入した場合は少しお安く購入する事が出来ます。

⇒水橋保寿堂公式サイトのエマーキットのページ (484364.com)

公式サイトにも記載されていますが、EMAKED(エマーキット)のまったくソックリな偽物商品が出回っているようです。

購入する際には、オークションサイトやフリマサイトなどではなく、正規販売店か公式サイトからの購入ですと間違いないかと思います。

EGUTAM(エグータム)使ってみた

私は美容サロン専売品であるEGUTAM(エグータム)を愛用しております。

使い方は夜お風呂上りのスキンケアの最後に、上まつげのキワに沿って、薄~くアイラインを入れるようになぞる程度で塗布しています。

美容液の先端は細い筆のようになっていますので、塗りやすくて◎

ここで塗布量が多いと色素沈着の原因にもなりますので、ごくごく薄く塗る事を心がけています。

塗り始めて数日くらいで効果を実感できます!

薄く、薄~く塗って重ね塗りなどしなくても、それでも十分にまつげがしっかりとしてきたなあと感じています。

まつげにコシが出てくるので、使い続けていると目元の印象も変わってきます★

普段のメイクでビューラーやマスカラを使う方はもちろん、まつげパーマやマツエクをする方も使えるまつげ美容液です。

やはりまつげ美容液を使っている時と、サボっている時ではまつげの状態が全然違う!

という事で、まつげ美容液をせっせと塗る毎日です。

最後に

人気のまつげ美容液、EGUTAM(エグータム)とEMAKED(エマーキット)について紹介してみました。

個人的にも気に入って使っているまつげ美容液です♡

エグータムとエマーキッドの製品(中身)は同じですので、効果や効能なども同じです。

どちらを購入しようか迷っている方は、購入しやすいところで購入する方法がベストだと思います。

よければ参考にされてみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。