ジェルネイル検定2020年はいつ? ジェルネイルの試験はどこで開催されるの?

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容情報を綴っています★

今回は、ネイリストを目指す人にとっての目安となる”ネイル検定”について書いてみようと思います。

ネイリストを目指すには、ネイルスクールに通うなどの方法がありますが、ネイルサロンに就職する時の為にも、また、自分で開業した時の為にも、ネイルの検定はぜひ取得しておきたいものです。

特に、現在のネイルサロンにおいて外せない技術である”ジェルネイル”の技術に関する資格である、”ジェルネイル検定”はネイリストを目指す方にとっては取得必須の検定であると言えます。

そんなジェルネイル検定には

◆NPO法人日本ネイリスト協会が主催する【JNAジェルネイル技能検定試験】

◆インターナショナルネイルアソシエーションが主催する【I-NAIL-Aジェルネイル検定】

と、それぞれ二つの団体が主催するネイル検定があります。

ジェルネイルの技術を取得しておけば、ネイリストとして即戦力になれますし、現在のネイルサロンでサロンワークを行うためにも、資格に向けた勉強や技術を取得しておくに越した事はありません。

そんなジェルネイルに関するネイル検定の中でも、最もメジャーで一般的な”ジェルネイル検定”と言えば

NPO法人日本ネイリスト協会が主催する【JNAジェルネイル技能検定試験】

です。

このページでは、JNAジェルネイル技能検定試験の最新情報として、

2020年の実施日、どこで開催されているのかについて紹介してみたいと思います。

ジェルネイル技能検定試験に関しての情報をお探しの方は是非参考にされてみてくださいね。

スポンサーリンク

ジェルネイル検定2020年の実施日

JNAジェルネイル技能検定試験は、年に2回実施されています。

初級・中級・上級の3段階に分かれて試験が行われているのですが

JNAジェルネイル技能検定試験の2020年の実施日

◇6月実施(第22回)◇

初級  2020年6月6日

中級・上級  2020年6月7日

◇12月実施(第23回)◇

初級  2020年12月5日

中級・上級  2020年12月6日

となっています。スケジュールは毎年変更になりますのでご注意ください。

注意しておきたい点は、このJNAジェルネイル技能検定試験の試験申し込み期間は、試験よりもだいぶ前に行われるという点です!

JNA公式サイトによりますと

2020年6月6日・7日に実施される試験の試験申し込み期間は、2020年2月1日から3月31日まで

2020年12月に実施される試験の申込期間は現在のところ2020年8月中旬~9月下旬予定となっています。

試験の開催日程の約2ヵ月前には申込が終わってしまいますので、申し込みの忘れがないように気をつけておきましょう!

また、もう一つ気をつけておきたいのが、一度申込をすると、申込後の取り消しや受験地区の変更などもできません。例え受験が出来なかったとしても、申込時に支払った受験料が返金される事もありませんので、この点も注意しておきたいですね。

ジェルネイルはどこで開催されいているのか

JNAジェルネイル技能検定試験の開催場所ですが

【初級】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

【中級】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

【上級】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

で行われています。

全国7都市で開催されていますので、申込の際に以上の地区の中から選択をして申込をします。

正式な会場名は試験に申し込んだ後の受験票に記載されていますので、そこで実際の試験会場の確認をする事ができます。

スポンサーリンク

ジェルネイル検定とは

JNAジェルネイル技能検定試験とは、

ネイルの正しい知識と安全な技術の確立を目指すNPO法人日本ネイリスト協会では、お客様が安心して施術を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的に、ジェルネイル技能検定試験を実施しています。この試験は、プロとして、サロンワークでジェルネイルを施術するために必要な理論と技術の修得を問うものです。

出典:JNA日本ネイリスト協会公式サイト

との定めがある通り、サロンワークでお客様にジェルネイルの施術を行う際に必要な理論と技術についての試験となります。

現在のネイルサロンで施術が行われている約60%以上がジェルネイルメニューという事もありますので、ネイリストを目指すには必須の検定ではないでしょうか。

ジェルネイル検定の各級の基準

各級の基準は・・・

■初級■ ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得

■中級■ ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得

■上級■ ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得

・・・と定められています。

初級の合格者のみが中級を受験する事ができます。中級の合格者のみが上級を受験する事ができますので、まずは初級からの受験と取得を目指す事になります。

1回の試験につき1つの階級しか受験が出来ませんので、上級まで取得するにはすべてストレートで合格した場合でも最短で1年半以上はかかります。

準備期間、練習期間などを含めると約2年くらいみておいた方がよいかと・・・

・・・結構かかりますよね^^;

◇関連記事はこちらから◇

⇒ジェルネイル検定は年に何回? 受験料はいくらなのかもチェック

ジェルネイル検定を持っていなくてもネイリストになれる?

現在のサロンワークに欠かせない”ジェルネイル”の技術と知識に関する検定である”ジェルネイル検定”ですが、ぶっちゃけジェルネイル検定を持っていなくてもネイリストになる事は出来ますし、ネイリストとして活動する上では特に差支えはありません。

ネイリストという職業には、国家資格などは必要ありませんので、必ずしも必要な資格や検定などはありませんので、独学などでも技術さえあればネイリストとして活動する事は可能です。

しかし、個人的な意見としては、やはりネイリストとして活動するのなら、最低限の知識や技術があった方が、自信を持って接客する事も出来ると思いますし、お客様にとっても安心材料になるのではないかな、と思います^^

検定を受験するには、時間やお金も必要ですし、練習も大変ですが、練習をすればそれだけ技術料も上がりますし、結果的には自分のためにもなるのではないかな!と思っています。

ネイルスクールに通いながらジェルネイル検定を取得する方もいますし、ジェルネイル検定を持っていないからと言って、ネイルサロンで働けない、ネイルの仕事が出来ないというワケではありませんので、ネイルサロンで働きながらジェルネイル検定を目指す方もいます。

必ずしもサロンワークに必要な検定では無いのですが、技術の目安としても、練習の目標や目的としても取得を目指されてみると良いのではないでしょうか★

◇関連記事はこちら◇

⇒ネイル検定を取得するメリットとデメリットとは? 受験する?受験しない?

⇒ネイル検定は独学でも取得できるの? 独学で合格を目指すには

⇒自宅ネイルサロンは資格なしでも開業できる? プロネイリストからのアドバイス

まとめ

JNAジェルネイル技能検定試験の2020年の開催日をご紹介しました。

ジェルネイル検定は年に2回実施されますが、検定の申し込みは試験よりも2ヶ月ほど前には締め切られます。

申し込み期間から試験の日程までは結構期間も空きますので、申込忘れなどがないように注意したいですね。

最新情報や詳しい情報などは

⇒NPO法人日本ネイリスト協会の公式サイト ジェルネイル技能検定試験についてのページ

でご確認をされてみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。