ネイルファイルはどこで売ってるの? ネイルファイルの選び方

こんにちは! for lovely life編集局です。

ネイルに関する情報や美容に関する情報などを気ままに綴っています♪

今回は、爪の長さや形を整えるのに欠かせないのが「ネイルファイル」について!

ネイルケアでも使用しますし、ジェルネイルの際にも使用する、ネイルには欠かせないのがネイルファイルです。

知っているようであまり知らない「ネイルファイルについて!

ネイルファイルはどこで売っているのか?、ネイルファイルの選び方や種類についても解説してみたいと思います。

よければ参考にされてみてくださいね♪

スポンサーリンク

ネイルファイルはどこで売ってるの?

ネイルファイルはドラッグストアや100円ショップなどでも販売されています。

その他ネイル用品などのお取扱いがある、LOFTや東急ハンズ、PLAZAなどのバラエティショップでも販売されています。

プロのネイリストが使用するネイルファイルなどは、専門店などで購入する事も出来ますが、普段ご自宅で使用する程度のネイルファイルでしたら、市販されているもので十分です。

インターネットのネイル専門ショップなどでも販売されています。

自爪の長さを整えるにはこのような「エメリーボード」を選べばOKです。

普段、自爪の長さを整える程度でしたら、この「エメリーボード」と呼ばれるネイルファイルを1本持っておくだけで十分ですよ。

裏表両方の面で、目が粗い面、目が細かい面、と分かれていますので、大まかに長さを削りたい時には目が粗い面、細かい部分を整えたい場合や先端をなめらかに整えたい時には目が細かい面を使用します。

エメリーボードの使い方は、爪の先端に下から45度くらいの角度にあてて、一定方向に動かすように削ってみてくださいね。

ちなみに、ネイルファイルには「エメリーボード」以外にも様々な種類があります。

ネイルファイルにはどんな種類があるのか、ネイルファイルの選び方を次の項目でご紹介します。

ネイルファイルの選び方

ネイルファイルには実はいろいろな種類があります。

ファイルの目が細かいもの、目が粗いもの、自爪の長さを整えるのに適しているもの、ジェルネイルやスカルプチュアなどに適しているものなど、です。

ファイルの目の細かさや粗さは、”グリット数”で表わす事ができます。

スポンサーリンク

数字が大きくになるにつれ目が細かくなりますし、数字が小さければ目が粗くなります。

エメリーボード

自爪の長さや形を整えるためのネイルファイルはエメリーボードです。

自爪の長さや形を整えるエメリーボードですと、120グリッドや200グリッドくらいのものが一般的です。

ネイルファイル

ネイルファイルはグリット数で使用の用途が変わります。

ジェルネイルのオフをする際などに、ジェルネイルの表面を削るために使用するネイルファイルは目が粗いもので!100グリッド~150グリッドくらいのものを選びましょう。

ジェルネイルを塗る前の下処理に使用するファイルは、スポンジ型になっているもの。目の粗さは180グリッドくらいのものを選んでみてくださいね。

シャイナー

自爪の表面をピカピカに磨き上げるには、目の細かい爪磨き用のファイルを使用します。”シャイナー”や”バッファー”を呼ばれる事もあります。

様々なタイプのものがあり、ガラス製のものなども人気です。


ネイルファイルは用途に合わせて、使う場面に合わせて使用します。

特に目が粗いタイプのものを使用する場合などは、自爪を傷つけないように、削りすぎないように気をつけて使用してください。

まとめ

ネイルケアに欠かせない、ネイルファイルについて解説してみました。

様々なタイプのネイルファイルがありますので、用途に合わせて選んでみてくださいね。自宅で使用するなら、エメリーボードを1本持っておくと便利ですよ。

爪の長さや形を整えたり、爪が割れたり欠けたりした際にも、ちょっとファイルで整えて、先端をなめらかに整えるだけでも全然違ってきます。

よければ参考にされてみてください^^

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。