ノンアセトンリムーバーの使い方とは?そもそもアセトンって何なのか問題

for lovely lifeです★

現役のネイリストがネイルに関する疑問や情報などを綴っています★

今回は知っているようで知らないネイル用語について解説してみたいと思います。

ネイルの専門用語って聞き慣れないものが多いですし、似たような用語がたくさんあって分かりづらいですよね><

今回は

「ノンアセトンリムーバー」について取り上げてみたいと思います。

「ノンアセトンリムーバー」とは一体どんな時に使用すればいいのか!?使い方はどうすればいいのか!?

について解説してみたいと思います。

似たような用途で、似たようなネーミングの

「アセトン」「リムーバー」「ノンアセトンリムーバー」の違いについても解説しております。適切な用途で使用する事で必要以上に爪へのダメージを減らす事ができますよ。

良ければ参考にされてみてくださいね。

ノンアセトンリムーバーの使い方とは

ノンアセトンリムーバーはマニキュア(ポリッシュ)をオフ(落とす)する時に使用します。

使い方は、普通の除光液(リムーバーと呼ばれる事もあります)と同じようにコットンにノンアセトンリムーバーを含ませて、爪に塗っているマニキュアを拭き取るようにして落とします。

ノンアセトンリムーバーは、除光液(リムーバー)と同じ用途ですが

”ノンアセトン”と言うように、”アセトン”という成分が配合されていないリムーバー(除光液)です。

”アセトン”は一般的な除光液に含まれている成分なのですが、マニキュアをオフする効果が高く、ジェルネイルやアクリルスカルプチュアをオフする際にも使用する溶液です。

アセトンが配合されている一般的な除光液の方がノンアセトンリムーバーより落とす効果が高いのでしっかりとオフする事が出来ます。

しかし爪の水分や油分まで奪いやすく、人によっては爪周りの皮膚にダメージを与えてしまう事もあります。

ラメ入りマニキュアやしっかりとした色のマニキュアを塗っている場合は、一般的な除光液を使用した方がキレイに落とす事ができますが、薄づきのマニキュアを使用している場合や、爪へのダメージを極力減らしたい場合、爪が白っぽくなってしまうのが気になる方には、”ノンアセトンリムーバー”をおすすめします。

また、ノンアセトンリムーバーの使い方としては、ジェルネイルの上にマニキュアを塗っている場合のマニキュアだけを落としたい場合にも使用できます。

”アセトン”が入っていませんので、ジェルネイルにダメージを与える事なく、マニキュアだけをオフする事が出来ますよ。

普段からマニキュアを塗る方は、除光液を

【一般的なリムーバー(除光液)】

【ノンアセトンリムーバー(アセトンの入っていない除光液)】

の二つを手元に置いておくと、用途によって使い分ける事が出来ますので便利です!

除光液を使用した後は・・・

除光液を使用した後はしっかりと手を洗い、爪と爪周りの保湿をしておくと、爪へのダメージを減らす事が出来ます。

スポンサーリンク

これは、一般的な除光液(リムーバー)を使用した時も、ノンアセトンリムーバーを使用した時もどちらでもです。

除光液を使用した後は爪の水分と油分が奪われてしまった状態になっていますので、頻繁に除光液を使用すると、爪が乾燥し割れたり欠けたりする原因にもなります。

爪トラブルを防ぐためにも、除光液を使用した後はしっかりと保湿しておきましょう!

爪や爪周りの保湿には”キューティクルオイル”を使用します。

キューティクルオイルとは、爪専用の保湿オイルです。

◆キューティクルオイルの使い方◆

⇒キューティクルオイルってどこに塗ればいいの? 使用するメリットとは

◆キューティクルオイルが手元にない場合は◆

⇒キューティクルオイルは○○で代用できる!? 爪の保湿にも便利なアイテムとは

アセトン・ノンアセトンリムーバー・リムーバーの違い

ではもう一度、アセトン・ノンアセトンリムーバー・リムーバーの違いを簡単に解説しておきます。

アセトン

アセトンは、ジェルネイルやスカルプチュアをオフする際に使用します。

火気厳禁なので使用する際は換気を良くするなど取り扱いには注意が必要です。

ドラッグストアなどで市販で販売されている事はあまりなく、ネイル専門店などで販売されている事が多いです。

ジェルオフリムーバー・ソークオフリムーバーなどと呼ばれる製品もアセトンが含まれており、ジェルネイルやアクリルスカルプチュアをオフする事ができます。

除光液(リムーバー)やノンアセトンリムーバーと比べると、一番落とす力が強力です。

ノンアセトンリムーバー

アセトンの入っていないタイプの除光液(リムーバー)です。

マニキュアをオフする際に使用します。

一般的な除光液よりも使い心地がやさしく、爪や爪周りへのダメージが少ないと言われています。

ラメ入りマニキュアなどはオフしにくいのがちょっと難点です。

リムーバー(除光液)

一般的な除光液の事をリムーバーと呼びます。

マニキュアをオフする際に使用します。ドラッグストアなど市販でも購入する事が出来ます。

ノンアセトンリムーバーよりは、しっかりとマニキュアをオフする事が出来ますので、ラメ入りのマニキュアやアート入りのマニキュアを塗っている場合は、こちらを使用しましょう。

最後に

ノンアセトンリムーバーの使い方について解説してみました。

基本的には一般的な除光液と使い方は同じです。

コットンにたっぷりと含ませて、マニキュアに馴染ませながら落とします。

ノンアセトンリムーバーで落ちにくいと感じるマニキュアでしたら、ノンアセトンリムーバーではなく、リムーバー(アセトンが入っている除光液)を使用してみてくださいね!

使用した後は、手洗い&保湿をお忘れなく!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が参考になりましたら幸いです★

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。