ジェルネイルのツヤを復活させる秘密の方法をご紹介

こんにちは! for lovely life編集局です。

現役ネイリストがネイルに関する情報や美容に関する情報などを気ままに綴っているブログです♪

今回はジェルネイルに関する情報をご紹介してみたいと思います^^

セルフネイラーさんや、サロンでジェルネイルをやってもらっている方もそうだと思いますが、ツヤツヤな仕上がりが人気の”ジェルネイル”が、気づけば表面が曇ってる!?という事はありませんか?

「仕上がったばかりの時はツヤツヤだったジェルネイルの表面が時間が経つにつれ、ツヤが無くなってしまった・・・!」

「ジェルネイルの表面に汚れが付着してしまって、どうやったら汚れが落ちるの?」という事があるかと思います。

そんな時に簡単に出来る、「ジェルネイルのツヤを復活させる方法」をご紹介します。

とっても簡単ですので、是非参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

ジェルネイルのツヤを復活させる方法とは?

ジェルネイルのツヤを復活させる簡単な方法をご紹介します。

◆ ノンアセトンのリムーバー(除光液)でジェルネイルの表面を拭き取る

まず一番最初に試してほしいのが、除光液を含ませたコットンでジェルネイルの表面を拭き取る事!

その際に注意して頂きたいのが、必ずノンアセトンタイプの除光液を使用して下さい。

ジェルネイルをオフする際に使用する溶液が”アセトン”という液なのですが、アセトンが入っている除光液ですと、さらにジェルネイルの表面が曇ってしまう可能性があります。

ですので、”ノンアセトン”もしくは”アセトンフリー”という表記のあるリムーバー(マニキュアを落とす時に使用する除光液)を使用してみてくださいね。

どうしても、”ノンアセトンタイプの除光液”が無い場合は、”消毒用エタノール”を含ませたコットンでジェルネイルの表面を拭き取ってみるという方法もあります。

消毒用エタノールで拭き取ると同じようにジェルネイル表面のツヤを復活させる事が出来ますので、お試しください。

◆ マニキュアのトップコート(透明のもの)を塗る

先ほどご紹介した、ノンアセトンタイプの除光液でジェルネイルの表面を拭き取っても、いまいちツヤが復活しない場合や、ジェルネイルの表面が曇ったままの場合には、マニキュアを塗る時に使用する”トップコート(透明のもの)”をジェルネイルの上に塗ってみてください。

透明のトップコートをジェルネイルの上に重ね塗りする事で、ツヤを復活させる事ができますよ。

スポンサーリンク

セシェのトップコートは個人的にもおすすめのアイテムです↑

ジェルネイルが曇る原因

ジェルネイルが曇る原因には様々なものがあります。

主な原因としては・・・

☑ 日常生活で油分や汚れなどが付着してしまう

☑ 日常生活でジェルネイルの表面に細かい傷が入ってしまう

☑ 使用しているジェルの質が悪い

☑ ジェルネイルを塗った時にライトの照射時間が不十分

・・・などが挙げられます。

まず、ジェルネイルをする際には、なるべく質の良いジェルメーカーのものを使用するようにしましょう。質の悪いジェルメーカーのものですと、仕上がりのツヤが悪かったり曇りやすかったりします。

また、ライトで硬化させる際にはジェルメーカー推奨の照射時間をしっかりと守りましょう。

硬化時間が2分だったら、きちんとタイムを計って2分間硬化させるようにしましょう。

UVライト、もしくはLEDライトを使用する場合は、しっかりと光がジェルネイルの表面に当たるように注意しながら硬化させてみてください。

仕上がったばかりのジェルネイルはツヤツヤですが、どうしても日常生活の中で表面に細かい傷が入ってしまったり、汚れが付着してしまったりする場合もあります。

洗い物をする際にはゴム手袋を着用するようにしたり、目の粗いスポンジなどを使用する場合は特に気をつけてみてください。

また、事務仕事をされる方は印刷物のインクなどにも要注意です。

汚れが付着した時はこまめに手を洗って、すぐに汚れを落としておくようにしましょう。

まとめ

ジェルネイルのツヤを復活させる方法をご紹介しました。

せっかくのジェルネイルもツヤが無くなってしまうとテンションも下がってしまいますよね・・・。

ツヤを復活させる方法は、とても簡単に出来る方法ですので、是非お試しされてみてくださいね!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。