ネイルサロンで甘皮処理のみはやってもらえる? ネイルケアの費用はどれくらい?

for lovely lifeです。

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容情報を綴っています★

今回は、ネイルサロンを利用する時に気になる問題についてご紹介してみたいと思います。

セルフネイルでマニキュアを自分で塗って楽しんでいる♡という方は多いと思いますが、自分でマニキュアを塗ろうと思う時に、気になるのが甘皮処理をどうケアすれば良いのか!?ではないでしょうか。

せっかくお気に入りのカラーでマニキュアをキレイに塗ろうと思っても、爪周りがささくれだらけだったり、甘皮が張り付いていたりすると、仕上がりが美しく見えずイマイチな仕上がりになってしまいますよね。

かと言って、甘皮処理を自分でやろうと思ってもなかなか難しいですし、誤った甘皮処理をしてしまうと甘皮部分を傷つけてしまったり、自爪にダメージを与えてしまったりする事にもなってしまいます。

そんな時に気になるのが

「甘皮処理だけをネイルサロンでやってもらえるのかなぁ?」

サロンでやってもらうとなると「甘皮ケアの費用はどれくらい?」

という事ではないでしょうか。

マニキュアは自分で塗るけれど、甘皮ケア(ネイルケア)だけでもネイルサロンでやってもらえるのかどうか、気になる方も結構多いかなと思います^^

今回はそんな

「甘皮処理だけをネイルサロンでやってもらえるのかどうか?」

「甘皮ケアだけだとどれくらいの費用がかかるのか?」

について解説したいと思います♡

スポンサーリンク

ネイルサロンで甘皮処理のみはやってもらえる?

ネイルサロンで甘皮処理のみをやってもらう事はもちろんできます。

ネイルサロンのメニューの中では

◆ネイルケア

◆キューティクルクリーン

◆ウォーターケア

などのメニュー名で表記されている事が多いのですが、これらはすべて同じ事です。

甘皮処理の事を総称して”ネイルケア”と呼んだりもします。

ちなみにネイルサロンと一言で言っても、ジェルネイルの施術しか行わない”ジェルネイル専門店”などではケアのみのメニューをお取り扱いされていない場合もあります。

サロンのメニュー表を確認するか、事前にサロンの方に確認されてみてください。

私も実際にお客様からお問合せいただいたり、お尋ねされる事はあります。

ケアのみで予約しても大丈夫かなぁ・・・なんて思わずに、ケアのみのメニューを利用される方も多くいらっしゃいますので、自分で甘皮処理が出来ない!という方はプロにやってもらいましょう♪

甘皮ケアは爪周りを健康的に美しく見せる基本中の基本です。

爪周りのケアをすると、キレイに見えるだけではなく健康的な爪が生えてきやすくなりますよ。

また、マニキュアを自分で塗ってもキレイに仕上がりますしマニキュアの持ちも良くなります。

ネイルケアのみ施術の流れ

”ネイルサロンのケアのみ”の施術をやってもらう場合はどんな事をするのでしょうか、ネイルケアのみの施術の流れをご紹介します。

◇まず専用のヤスリで爪の長さと形を整えてもらいます。

希望の長さや形を言えばその通りに整えてもらえますので、ネイルサロンに行く場合は、自分で爪を切ったり整えたりせずに、爪の長さはそのままの状態で行けば大丈夫です。

スポンサーリンク

爪の形も丸っぽくしてもらったり、四角っぽくしてもらったりと形を変えるだけでも雰囲気が違って見えますよ。

◇爪周りを柔らかくするクリームや、甘皮を除去しやすくなる専用のクリームを爪周りに塗ってもらった後、ぬるま湯に爪先を浸し、その後の処理がしやすいようにふやかして柔らかくします。

◇ぬるま湯から出した後の爪周りが柔らかくなった状態で、まずは爪周りの甘皮部分を押し上げつつ、不要な角質を取り除いてもらいます。

◇先ほどの工程で取り除く事の出来なかった、不要な角質部分や爪周りのささくれなどを専用のニッパーでさらに取り除き、爪周りをスッキリと不要な角質が無い状態にしてもらいます。

◇爪周りの不要な角質を取り除いて、キレイな状態になりましたら、最後にキューティクルオイルで保湿をしてもらい完成です!

ネイルサロンによっては、爪の表面を磨いたり、最後にベースコート(透明な下地で自爪を保護する役割があります)を塗って仕上げたりと細かい部分の工程の違いはありますが、おおよそこのような流れで施術が行われています。

甘皮処理の費用はどれくらい?

ネイルサロンによっても異なりますが、甘皮処理の費用としてはおおよそ2,000円~3,000円前後くらいが相場です。

都心部などですと、もう少し高めの料金設定にされているところもあるかな、と思います。

ジェルネイルやネイルアートなどと違い、ケアだけをやってもらうとなるとそれほど費用はかかりません。

施術時間もおおよそ、30分~40分前後くらいと時間もかかりませんので、ちょっとした気分転換にケアだけをやってもらうというのも◎

ネイルケアだけをやってもらう頻度としては、爪周りの甘皮が気になったタイミングで大丈夫だと思いますが、常に良い状態をキープしておきたいという方は2週間~3週間に一度くらいのペースでサロンケアをされてみると良いと思いますよ。

もちろん、1ヵ月に1回程度のお手入れでも十分なくらいです。

何もしていない状態と、甘皮ケアをプロにやってもらっている状態では、爪の状態も変わってきます。

また、せっかくサロンでケアをやってもらったからと言って、普段のケアは何もやらないというのは勿体無いです!

サロンで甘皮ケアをやってもらったら、普段のお手入れは毎日こまめにキューティクルオイルを塗って保湿を心がけておくと更に良い状態をキープできますよ。

※キューティクルオイルとは、爪周りの専用の保湿オイルです。ネイルオイルやネイルトリートメント、ネイル美容液と呼ばれる事もあります。

爪周りにキューティクルオイルを小まめに塗る事により、甘皮が張り付きにくくなりますし、ささくれの予防にもなります。

キューティクルオイルについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

⇒キューティクルオイルってどこに塗ればいいの? 使用するメリットとは

⇒キューティクルオイルは○○で代用できる!? 爪の保湿にも便利なアイテムとは

⇒キューティクルオイルとハンドクリームはどちらを先に使用すればいい? お手入れのコツとは

まとめ

わざわざネイルサロンにケアだけをやってもらいに行くのはどうなんだろう・・・

普段は自分でマニキュアを塗ったりしているんだけれど、ネイルサロンでケアだけをやってもらう事はできるのかな・・・?

と疑問をお持ちの方に向けてご紹介してみました。

ネイルサロンで甘皮処理だけをやってもらう事はできますので、是非一度挑戦されてみてはいかがでしょうか。

何よりプロにケアをやってもらうのは気持ちも良いですし、何も塗っていない状態の自爪でも見違えるほどスッキリとキレイな爪の状態になりますのでおすすめです♡

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。