セルフジェルネイルは何度塗りすればOK? セルフジェルネイルのコツ

セルフジェルネイルの際のちょっとした疑問を解決!

セルフジェルをやっているといろいろと疑問に思う事が出てきますよね。

今回はそんな「セルフジェルは何度塗りくらいすれば大丈夫なのか?」について解説してみたいと思います。

ジェルネイルの厚みと塗る回数が適量でないと、せっかくジェルネイルをしたのに、仕上がりが薄すぎてぷっくり感が出なかったり、厚くなりすぎてぼってりとしてしまいキレイに見えなかったりします。

ちょうど良い厚みで仕上がるように是非参考にされてみてください♡

スポンサーリンク

セルフジェルネイルは何度塗りすればOK?

セルフジェルネイルの際は、何度塗りくらいすれば大丈夫なのか?ですが、セルフジェルネイルだとしても基本的にはネイルサロンでプロのネイリストさんがされている工程と同じように塗って仕上げると大丈夫ですよ。

基本の塗り方

ここでは、ワンカラー(一色塗り)の場合の基本の塗り方をご紹介します。

①ベースジェル

②カラージェル1回目(1回目は下書きくらいの感じで、ムラになったりかすれてしまったりしても大丈夫です)

③カラージェル2回目(2回目は1回目よりも量を多めに、ムラをカバーする気持ちでしっかりと塗ります)

④トップジェル

全部で4度塗りで仕上げるとキレイに仕上がりますよ!

ワンカラー(一色塗り)以外でも、色を入れるデザイン例えばフレンチにする場合はフレンチの部分を2度塗りをします。

ラメグラデーション、カラーグラデーションなどのデザインは2度塗りをする必要はありません。

もちが悪い方にはこんな方法がおすすめ

もちが悪い方や、爪の凹凸が気になる方は一番最初のベースジェルを2度塗りする方法をおすすめします!

①ベースジェル1回目(薄めに自爪にしっかりと定着させる気持ちで塗ります)

②ベースジェル2回目(もう一度ベースジェルを塗ります。爪の凹凸をカバーする気持ちで塗ります)

スポンサーリンク

③カラージェル1回目

④カラージェル2回目

⑤トップジェル

全部で5度塗りで仕上げてみてください!

5度塗りで仕上げますので、どの工程でもボテッと厚塗りにならないように気をつけて塗ってみてくださいね。

セルフジェルネイルのコツ

セルフジェルネイルを上手に仕上げるコツですが、大まかに挙げると

✔ 下処理をしっかりとする(甘皮ケア・爪の表面を削る工程・爪の油分と水分をしっかりと除去する)

✔ 自分の爪と相性の良いベースジェルを使用する

✔ 色味がしっかりと出るように、カラーは2度塗りする

✔ トップジェルは気持ち厚めにぷっくりと仕上がるように意識して塗る

・・・などがあります。

様々なポイントがありますので、こちらの記事も参考にされてみてください。

⇒セルフジェルネイルのもちを良くするには?セルフジェルネイルのコツ

⇒セルフジェルネイルでの甘皮ケアのやり方 普段の甘皮ケアはどうする?

⇒セルフジェルネイルのおすすめベースジェルはどれ? もちが悪いならベースジェルを見直そう

まとめ

セルフジェルネイルの際の何度塗りをすれば大丈夫なのか?について解説してみました。

コツを掴むまでは、薄くなりすぎてしまったり、分厚くなってしまったりする事もあるかと思いますが、慣れてくると理想の厚みで仕上げる事ができるようになってくると思いますよ。

また、セルフジェルネイルをキレイに仕上げるコツも簡単に解説しましたので、是非参考にされてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。