キューティクルオイルを塗った後はどうすればいい? ベタベタが気になる方必見

for lovely lifeです。

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容情報などをつづっています。

今回は、爪や爪周りのお手入れに欠かせない「キューティクルオイル」について!

乾燥が気になる時や、健康的な爪を育むために必要なキューティクルオイルですが、気になるのがオイル特有のベタベタ感・・・><ではないでしょうか。

お客様からも、

「キューティクルオイルっていつ塗ればいいですか!?」

「キューティクルオイルのベタベタ感が気になるから日中は使いづらい・・・」

という声を良くお聞きします。

そこで今回は、キューティクルオイルを塗った後はどんな状態がベストなのか!?について解説してみたいと思います。

キューティクルオイルを塗った後のベタベタ感が気になるという方も参考にされてみてください^^

スポンサーリンク

キューティクルオイルを塗った後はどうすればいい?

キューティクルオイルとは、爪や爪周り専用の保湿オイルの事です。

キューティクルオイルは”ネイルオイル”や”ネイルトリートメント”などと呼ばれる事もありますが、基本的にはすべて同じものです。

一般的には、ホホバオイルなどが配合されているものが多くみられます。

その他にもアルガンオイルだったり、スクワランだったり、製品によって成分などは様々ではありますが、基本的には爪と爪周りの保湿のためのものです。

爪周りは凹凸が多いので、爪周りの細かい部分にまでスッと入り込み、しっかりと保湿してくれるオイルでのケアが最適です。

キューティクルオイルの使い方としては、爪の周りの溝に、キューティクルオイルを塗り軽く指でなじませるだけ!です。

やさしく爪周りをプッシュし、マッサージをすると血行も良くなりますのでおすすめです^^

基本的には、キューティクルオイルを塗った後は自然乾燥させる状態にしておけばOKです。

キューティクルオイルとハンドクリームを併用する場合は、まずキューティクルオイルを爪周りに塗ってから、その後ハンドクリームで手全体を保湿するようにしてみてください。

キューティクルオイルは爪や爪周りをしっかりと保湿してくれますが、何せ主成分がオイルなので、少々ベタつき感が気になってしまう事もあると思います><

どうしてもベタつきが気になる場合にはどんな対処方法があるのか、について解説してみたいと思います。

日中にキューティクルオイルを使用する場合

まずは、日中にキューティクルオイルを使用するパターンです。

日中は乾燥が気になったタイミングに使用する程度で十分です。

手を洗うごとに塗るのも大変ですので、よほど乾燥が気になる場合以外では、ハンドクリームだけを塗るくらいでも十分だと思います。

日中にキューティクルオイルを塗布する際のベタベタ感が気になるという方は、キューティクルオイルの塗布量を調整してみてください。

スポンサーリンク

しっかりと塗る、というよりは

”爪周りの溝の部分にちょんちょんとオイルをつける”

くらいのイメージで!キューティクルオイルを塗ってみてください。

また、キューティクルオイルには様々なタイプのものがあります。

オイルがサラッとしているものや、オイルがベタッとしやすいものなど、、

自分に合うタイプのサラッとしたタイプのキューティクルオイルを探してみるのも一つの方法です。

特に日中に使用するキューティクルオイルの製品の形状としては

このように瓶に入っているハケタイプのもの↓よりは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピーシャイン キューティクルオイル SQUALANE (フラワーリゾート) / …
価格:989円(税込、送料別) (2020/11/27時点)

楽天で購入

このような↓チューブタイプのものの方が、ベタ付きを気にせずに使いやすいのでおすすめです。チューブタイプのキューティクルオイルはポーチに入れても液モレの心配もありませんので、持ち歩きにも便利です^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便】フェルナンダ ネイルトリートメント ピンクエウフォリア 6g《fer…
価格:1030円(税込、送料別) (2020/11/27時点)

楽天で購入

就寝前にキューティクルオイルを使用する場合

キューティクルオイルを使用するタイミングとしては、日中でも良いのですが

やはり就寝前のタイミングが一番です。

日中こまめにケアが出来ない方や、キューティクルオイルのベタベタ感が気になってしまう、という方は就寝前にしっかりと塗るようにしてみてください。

キューティクルオイルを爪周りにたっぷりと塗ってなじませたら、その後は手全体をハンドクリームで保湿します。

その後、出来ればコットンの手袋を着用して就寝すれば、もうカンペキです!

ハンドケア用のコットン手袋は100円ショップなどでも販売されています。

ただし、夏場などは暑いですし、冬場に比べると乾燥もひどくはないですので、爪や爪周りの乾燥が気になる時や、乾燥の季節などに出来る範囲でストレスの無い範囲でケアをされてみてくださいね^^

最後に

ネイルオイルを塗った後はどんな状態にしておけば良いのか!?

について解説してみました。

ネイルオイルはこまめに塗るのがおすすめではありますが、日中のケアが難しいという方は就寝前に1日1回でも十分です。

出来る範囲で、保湿をこころがけると健康的な爪が育ちやすくなります。

よければ参考にされてみてください!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。