ジェルネイルが縮むのはなぜ? 原因と対策とは?

こんにちは! for lovely life編集局です。

ネイリスト歴9年の現役ネイリストがネイルに関する情報や、趣味でもある美容に関する情報などを気ままに綴っています♪

今回はジェルネイルについて書いてみようと思います♪

ジェルネイルを自分で楽しんでいるセルフネイラーさんも多いと思うのですが、ジェルネイルを塗って、いざ硬化させた後に、「あれ?しっかりキワまで塗ったはずのジェルネイルが縮んでいる!?」という事がたまにありますよね><

ジェルネイルは、ちょっと注意をしておかないと縮んでしまう事があるんです!

そこで、今回は「ジェルネイルが縮むのはなぜなのか!?」その原因と対策について書いてみたいと思います♪

「ジェルネイルをきっちりとキワまで塗っているのに何故か縮んでしまう」

「ジェルネイルが縮んでしまっている時がある」

という方は、どんな点に注意すればいいのか!?についてもご紹介していますので、よければ参考にされてみてくださいね^^

スポンサーリンク

ジェルネイルが縮むのはなぜ?原因とは!?

ジェルネイルが縮む原因にはいくつかあります。

✓ 下処理がきちんとできていない

✓ ベースのクリアジェルが厚塗りになってしまっている

✓ ハンドクリームなどの油分が残っている

スポンサーリンク

✓ 使用しているジェルがそもそも縮みやすい

・・・などが挙げられます。

様々な原因がありますが、代表的な原因だと上記に挙げたような事項です。

ジェルネイルを縮ませないためには?対策とは!?

それでは、ジェルネイルを縮ませないための対策をご紹介します。

✓ 下処理をしっかりとする・・・爪のキワまでしっかりとサンディングをし、甘皮処理をしっかりとしておく。また、爪の表面の水分と油分をプレプライマーなどでしっかりと除去しておく事も忘れずに!プレプライマーが無い場合は消毒用エタノールでも代用できます。

✓ ベースのクリアジェルは極力薄く塗る・・・ベースジェルはもちろん、カラージェルもそうですが厚塗りにならないようにしましょう。厚みを出したい場合は薄塗りを2~3回重ね塗りをして、厚みを出すようにしましょう。

✓ ハンドクリームやオイルを使用している場合はしっかりと除去しておく・・・ジェルネイルを塗る前にハンドクリームやオイルを使用している場合は、事前にしっかりと手を洗っておきましょう。

✓ 縮みやすいジェルメーカーもある・・・ジェルメーカーによっては縮みやすい製品もあります。いろいろと工夫しているのにどうしても縮んでしまう場合は、ジェルメーカーを変えてみるのも一つの手です。

個人的にはサラッとしていて薄づきタイプのものが縮みにくいかなと思います。(ちょっとお高いものですが、例えばバイオジェルとかがおすすめです)

一番にはベースのクリアジェルを見直してみて、違うメーカーのものに変えてみるのもおすすめです。

まとめ

しっかりキワまで塗ったつもりのジェルネイルが硬化させたら縮んでいた・・・!となるとショックですよね。

ジェルネイルは硬化する際にそもそも縮みが出てしまうので、少々縮んでしまうのは仕方のない事でもあります。

あまりにもジェルネイルの縮みが気になる場合には、原因には様々なものがありますので、ご紹介した対策を一つ一つ確認しながら試してみてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。