アセトンはどこで買える? ジェルネイルやスカルプを自分でオフする際のコツ

for lovely life編集局です。

現役のネイリストがネイルに関するちょっと役立つ情報を綴っております♪

皆さん、ジェルネイルの”オフ”はどうされていますか!?

ジェルネイルのオフは一歩間違うと爪にダメージを与えてしまいます。ジェルネイルをオフする際にはネイルサロンでオフをしてもらうのが一番ではありますが、どうしてもサロンに行く時間が取れない場合や、自分でジェルネイルのオフをしたいという事もあると思います。

そんな時に必要となるのが、ジェルネイルをオフするための溶液である”アセトン”です。

そんな”アセトン”ですが、購入しようと思っても身近なドラッグストアやコスメショップなどでは販売されていない事がほとんど。

あまり見かける機会が少ないかなと思いますので、一体どこで購入できるの?という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はジェルネイルをオフするための溶液”アセトン”はどこで購入できるのか!?についてご紹介してみたいと思います。

ジェルネイルやスカルプをオフする際のコツもご紹介しておりますので、あわせて参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

アセトンはどこで買える?

アセトンとは、ジェルネイルやアクリルスカルプチュア(通称:スカルプ)をオフする際に使用する溶液です。

”アセトン”というと、マニキュアを落とす時に使用する除光液と比べると、聞き慣れない単語でもありますし、販売されているのを見かける機会も少ないのではないでしょうか。

ちなみに、ジェルネイルやスカルプは除光液では落とす事ができません。

(除光液にもアセトンの成分が配合されてはいますが、ジェルネイルやスカルプを落とす事が出来るほどの量は配合されていません><)

アセトンを確実に購入できるところですと、ネイル用品専門店で購入する事ができます。

ただし、ネイル用品専門店ですとプロネイリストだけが購入する事ができるショップなどがほとんどですので、一般の方だとなかなか足を運びづらいという点が難点です。

市販されているところですと、ネイル用品を多めに取り扱いされているショップに置いてある事が多いです。

例えば、ロフトやPLAZA、東急ハンズなどのネイル用品コーナーをチェックされてみてください。

製品名としては

■ ジェルネイルリムーバー

■ ジェルオフリムーバー

■ ソークオフリムーバー

■ アセトンリムーバー

などの表記がされているものもありますが、これらはすべて”アセトン”が配合されている溶液ですので、同じようにジェルネイルやスカルプもオフする事ができます。

市販で販売されているところが身近に無い!という場合は、インターネット通販で購入する事も出来ます。

楽天市場などでも販売されています↓

ジェルネイルのオフをするための必要な道具一式がセットになって販売されているものもよく見かけますが、自分でジェルネイルやスカルプをオフしなければいけない機会がある方は、こんなセットをひとセット持っておくと便利です。

ジェルネイルのオフに必要な”アセトン”や”やすり(ファイル)”などがセットになっているもの↓

おすすめのジェルリムーバー

”アセトン”と一言で言っても様々な製品があります。

スポンサーリンク

純粋に”アセトン”だけが配合されているものもありますし、爪や爪周りを保護するための保湿成分などが配合されているタイプのものなどもあります。

ただでさえアセトンを使用すると、爪や爪周りが乾燥してしまいますので出来れば爪にやさしいものをチョイスしたいですよね。

私の個人的なおすすめの製品は、こちら!

【バイオスカルプチュアジェルというメーカーのジェルリムーバー】です♡

爪や爪周りが白くなりにくく、使い心地もやさしいですので、他のジェルリムーバー製品よりも少々お値段は張りますが、とってもおすすめです。

今まで様々なオフ剤を使用してみましたが、やはりこちらの”バイオスカルプチュアジェル ジェルリムーバーN”が爪や爪周りにもやさしい感じがして気に入っております。

ジェルネイルのオフを自分でしたいけれど、オフの液はどのメーカーの製品を選べばいいのかな?と迷っている方は参考にされてみてください★

ジェルネイルやスカルプを自分でオフする際のコツ

ジェルネイルやスカルプを自分でオフする際には、なるべく丁寧に自爪を痛めないように気をつける事が大切です。

大きめのパーツを乗せている場合や、ジェルネイル・スカルプが厚めの仕上がりになっている場合、コーティングががっちりとされている場合などは、自分でオフしようと思っても時間と手間がかなりかかりますので、その場合は自分でオフせずにサロンでオフをしてもらった方が無難です。

また、元々の爪の状態が薄かったり、欠けたり割れたりしやすい方は特に要注意です!

自分でのオフが難しそうだと判断された場合は、やはりサロンでオフをしてもらう事をおすすめします。

ジェルネイルやスカルプをオフする際の具体的な手順はこちらのページでもご紹介していますので、参考にされてみてください^^

ジェルネイルやスカルプを自分でオフする際のちょっとしたコツとしては、、、

■ ジェルネイルやスカルプの表面はできるだけしっかりと削っておく(出来ればベースのクリアの部分がところどころ見えるくらいまで削っておくとオフが楽です)

■ アセトンの液はコットンにたっぷりと含ませる

■ アルミホイルはギュッとしっかりと巻く

■ 指先が冷えている場合は温めるとオフの時間短縮になりますので、事前に手をぬるま湯などに浸して温めておくとオフがしやすくなります

■ オフの後は手を洗い、キューティクルオイルやハンドクリームなどでしっかりと保湿をする

などに気をつけてみてください。

またアセトンを使用する際に注意しておきたい点として、、、

■ 換気を良くしてから使用する(窓を開けたり、換気扇のある部屋で使用しましょう)

■ アセトンは火気厳禁なので、火のそばでは絶対に使用しないようにする

■ アセトンを保管する際には、涼しい直射日光のあたらない場所で保管する

などに注意してから使用するようにされてくださいね。

まとめ

ジェルネイルやスカルプをオフする際に必要な溶液”アセトン”はどこで購入できるのか?について解説してみました。

ネイル用品(特にジェルネイル用のネイルグッズなど)が豊富に取り揃えてあるようなショップですと、置いてある可能性が高いです。

確実に購入するならネットショップもおすすめですよ。

よければ参考にされてみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。