爪が伸びる速度はどれくらい? 爪が早く伸びる理由とは

for lovely lifeです。

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容に関する情報などを綴っています♪

今回は、”爪が伸びる速度”について解説してみたいと思います^^

お客様からもよく聞かれる質問なのですが、ジェルネイルなどをつけてから約3週間~1ヵ月程度はつけたままになりますので、1ヵ月もすればどれくらい爪が伸びるのか?気になりますよね。

そこで今回は”爪って1ヵ月でどれくらい伸びるの?”、”爪が伸びるのが早く感じるけれどそれは何で?”という疑問について解説してみたいと思います。

ジェルネイルを楽しまれている方はもちろん、爪の伸びる速度がどれくらいなのか気になるという方も是非参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

爪が伸びる速度はどれくらい?

爪が伸びる速度ですが、一般的には成人で1ヵ月に3mm程度だと言われています。

1ヵ月に3mm程度ですと結構伸びますよね。

1日に0.1mmは伸びているという事になります。

手と足では、手の爪の方が伸びる速度は速いです。

足の方がゆっくりで、手の爪の半分くらいの速度で伸びます。

爪全体が生え変わるのは、手の爪ですと約3~4ヶ月程度。

スポンサーリンク

足の爪ですと約半年~8か月程度くらいです。

爪が早く伸びる理由とは

爪が伸びる速度には個人差があります。

赤ちゃんなどまだ若くて新陳代謝の良い時は爪が伸びる速度も速いですが、年齢を重ねるにつれ代謝も悪くなってきますので、爪が伸びる速度も遅くなります。

それと同じ原理で、同じ人でも代謝が良くなる夏場などは、寒い冬場よりも爪が伸びる速度が速くなります。

また、健康状態なども爪の状態に現れますので、服用されているお薬の関係などでも多少は変わってきます。

代謝や皮膚の温度によっても変わってきますので、爪が伸びる速度というのは、様々な要因が関係しているという事になります^^

まとめ

今回は、”爪が伸びる速度”について解説してみました。

成人で1日で0.1mm程度、1ヵ月で3mm程度が平均だと言われています。もちろん個人差もありますし、生活スタイルや健康状態によっても異なります。

代謝が関係していますので寒い冬の時期よりも、暑い夏の時期の方が爪が伸びる速度も速くなるのはちょっと意外だった!と思われた方も多いのではないでしょうか。

よければ参考にされてみてください♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。