マニキュアを塗り替える頻度はどれくらい? マニキュアの持ちを良くしたいなら

こんにちは! for lovely life編集局です。

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容に関する情報などを気ままに綴っているブログです♪

今回は「マニキュア」について!

サッと塗れて手軽に楽しむ事が出来るマニキュアですが、塗ってしばらく経過するとだんだんと先端から剥がれてきてしまったり、色あせが気になってきてしまいますよね。

そんな時に気になるのが、「マニキュアを塗り替える頻度はどれくらい?」なのかという点ではないでしょうか。

頻繁に塗り替えていても、爪にダメージを与えてしまいやすくなりますし、かと言って剥がれてきたマニキュアをずっとそのままにしておくのも見た目がNG!ですよね。

そこで、マニキュアを塗り替える頻度はどれくらいがベストなのか?、またマニキュアの持ちを良くしたいなら気をつけておきたいポイントについてもご紹介しています^^

マニキュアをより良い状態で楽しむためにも、是非参考にされてみてくださいね。

スポンサーリンク

マニキュアを塗り替える頻度はどれくらい?

マニキュアを塗り替える頻度としては、、、約1週間~10日くらいがおすすめです。

キレイに塗ってもだいたい1週間くらい経過すると、先端から剥がれてくるのが気になってきますよね。

また、あまりにも頻繁に塗り替えていたら(例えば2~3日に一度くらいなど)、マニキュアを落とす際に使用する除光液で爪が乾燥しやすくなってしまいますし、自爪へのダメージにもつながります。

除光液を使用すると、爪が白っぽくなったりしますよね!?

あれは除光液が爪の水分や油分を奪ってしまう事が原因です。

爪の乾燥が気になる場合や白っぽくなってしまう、という方は、除光液を使用してマニキュアを落としてからすぐにまたマニキュアを塗るのではなく、除光液を使用した後に”キューティクルオイル”などでしっかりと保湿をし、間を1日くらい空けてから、マニキュアを塗るようにしてみてくださいね。

そこそこキレイな状態を保ちつつ、自爪にもダメージを与えにくいという点でも、約1週間くらい~10日くらいを目安に塗り替えてみてください^^

どうしても先端の剥がれが気になる時には、ラメ入りのマニキュアを先端部分だけにサッと塗るのもおすすめです。

スポンサーリンク

ラメは剥がれにくく、剥がれても分かりづらいので1本ラメ入りマニキュアを持っておくと便利です♡

マニキュアの持ちを良くしたいなら

マニキュアの持ちを良くしたいなら・・・こんな事に気をつけてみてください。

✓ マニキュアを塗る前は、爪の水分と油分を除去しておく

マニキュアを塗る前にちょっとひと手間!消毒用エタノールを含ませたコットンで爪の表面を拭き取っておきましょう。

爪の油分と水分を除去してからマニキュアを塗ると持ちがよくなります。

✓ 爪の先端までしっかりと塗る

爪の厚みの部分、先端部分までしっかりと塗っておくと、先端から剥がれにくくなります。

一番最初に爪の厚みの部分にサッとマニキュアをひと塗りしてから、爪全体にマニキュアを塗るようにしてみてください。

✓ トップコートとベースコートを使用する

マニキュアの持ちを良くするためにも、自爪へのダメージを極力少なくするためにも、完成度をアップさせるためにも、”トップコート”と”ベースコート”の使用が欠かせません。

使用するのとしないのでは、持ちも違いますので、ちょっとひと手間ですが使用するようにしてみてくださいね。

◇トップコートとベースコートに関する情報はこちらでも紹介しています◇

⇒ネイルのトップコートとは?塗るタイミングの目安はコレ

⇒ネイルのベースコートってどんなもの?役割と塗り方のコツ

まとめ

マニキュアを塗り替えるおすすめの頻度と、マニキュアの持ちを良くする方法をご紹介しました。

あまり頻繁に塗り替えをするのも自爪へダメージを与えてしまいますので、しっかりと保湿をしながらちょうど良い頻度で塗り替えをするようにされてみてくださいね^^

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。