ネイルオイルとキューティクルオイルの違いとは 知っておくと差がつく選び方のコツ

for lovely lifeです。

現役ネイリストがネイルに関する情報や美容に関する情報などを綴っています。

ネイルのお手入れに欠かせない”ネイルオイル”ですが、”ネイルオイル”と呼ばれていたり”キューティクルオイル”と呼ばれていたり、はたまた”ネイルトリートメント”などと呼ばれている事もあったりと、正直違いは何!?と気になられた事はないでしょうか。

ネイルサロンなどでも、ネイリストさんから「”ネイルオイル”でお手入れしてくださいね~!」と言われ、インターネットで探してみると、製品には”キューティクルオイル”と書かれていたりするので、一体どれを使えばいいの!?と分からなくなってしまう事もあるかもしれません。

そこで今回は、”ネイルオイル””キューティクルオイル””ネイルトリートメント”と呼ばれるものの、違いについて解説してみたいと思います^^

美しい健康的な爪先づくりの為には、日々のこまめなお手入れが欠かせません。

ネイルケアにはどれを使用すればいいの!?とお悩みの方はよければ参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

ネイルオイルとキューティクルオイルの違いとは

ネイルオイルとキューティクルオイルの違いですが、、、実は!

「ネイルオイル」

「キューティクルオイル」

「ネイルトリートメント」

などさまざまな呼び方がありますが、基本的には同じものなのです。

すべて爪や爪周りを保湿しながら栄養を与えてくれるものになります。

内容成分も製品によっては様々です。自然の植物などから採取された天然オイルのものだったり、香りがプラスされていたり、爪を強化してくれる成分がプラスされているタイプのものもあります。

製品名の呼び名によって違うだけですが、用途は同じです。

使い方は、手を洗った後など清潔な状態の、爪周りの溝にそって塗り、やさしくなじませるだけでOKです。

余裕があれば軽くマッサージをしても◎

塗るタイミングは、夜の就寝前などがおすすめです。

ネイルオイルには様々な形状があります

そんなネイルオイルには、製品によってさまざまな容器の形状があります。

使い勝手や用途によってお好みで選んでみてください♡

ボトル(瓶)タイプ

一般的によく見られるのがこちらの”ボトル(瓶)タイプ”のネイルオイルです。マニキュアが入っているような瓶に入っており、キャップに付いているハケでオイルを塗ります。

マニキュアのような感覚で塗りやすく、お花が入っているタイプのものなどもあり見た目も可愛いです。ハケに含ませるオイルの量を調節する事も出来るので、塗る量もお好みで調整できて便利です。

デメリットとしては持ち歩きしにくいという点です。

また、ガラス製の瓶に入っているので、落としてしまって瓶が割れてしまう可能性もあります。

ペンタイプ

ペンのように細長い形状の”ペンタイプ”のものもあります。

スポンサーリンク

液だれもしにくく、容器が割れる心配などもありませんのでポーチなどに入れて持ち歩くのにはとても便利なアイテムです。

筆先のような形状になっていますので、細かい部分にも塗りやすく、外出先などでもサッと取り出して塗る事ができるので、持ち歩き用、外出時用としても使いやすいのが特徴です。

ロールタイプ

先端にボールが入っている形状のロールタイプ。

コロコロと転がして爪周りにキューティクルオイルを塗る事ができます。

一定の量がムラなく出てくる構造になっていますので、量を調節するのが面倒な方などはこのタイプを選んでみると良いかもしれません。

ロールオンタイプのものも容器にお花が入っていたりと見た目が可愛い、おしゃれなものが多くあります。

知っておくと差がつく!?ネイルオイルの選び方のコツ

ネイルオイルの選び方のコツとして一番大切なのが、毎日使うものなので

お気に入りであるかどうか♡

これに尽きると思います。

具体的なポイントとしては

✓ 好みの香りであるかどうかという

✓ テクスチャーが好みであるかどうか

✓ 見た目が好きかどうか

✓ 自分にとって使いやすい形状なのかどうか

✓ 持ち歩きをするのか、自宅でのみ使用するのか

などをチェックされてみてください。

内容成分に関しては、正直どれも大きく違うという事もないかな、、、というのが個人的な意見です。

お手入れが楽しみになるような、そんな”お気に入り”のネイルオイルを見つける事が、継続してお手入れを続けていけるコツかなと思います。

ネイルオイルを毎日コツコツと塗り続けていると、健康的な爪が生えてきやすくなります。

ジェルネイルやマニキュアを楽しまれている方は持ちも良くなってきますし、爪や爪周りの状態も見違えるほど良くなってきますよ☆

◆ネイルケアに関する情報はこちらの記事でもご紹介しています◆

⇒キューティクルオイルとハンドクリームはどちらを先に使用すればいい? お手入れのコツとは

⇒ハンドクリームはネイルオイルの代わりになるの? ネイルケアにおすすめなのはどちら?

⇒キューティクルオイルは○○で代用できる!? 爪の保湿にも便利なアイテムとは

まとめ

”ネイルオイル”と呼ばれるもの”キューティクルオイル”と呼ばれるものの違いについてご紹介してみました。

呼び名は違いますが、”ネイルオイル”や”キューティクルオイル”、”ネイルトリートメント”などすべて、爪先の保湿のお手入れに使用するものです。

様々な香りやテクスチャーのものがありますし、容器の形状も違いますので、是非お気に入りのアイテムを見つけて日々のお手入れに取り入れられてみて下さいね^^

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。