爪は1ヵ月で何センチ伸びるの? 健康的な爪を育てるには

こんにちは! for lovely life編集局です。

現役のネイリストがネイルに関する情報や、美容に関する情報などを気ままに綴っています♪

今回は爪の成長について!

健康的で美しく自爪を伸ばしていきたいのなら、毎日のコツコツとしたお手入れが欠かせません。

爪は日々少しづつ伸びています。爪が割れやすい欠けやすいとお悩みの方でも今日からでもお手入れを始めれば3ヵ月経過くらいするとだいぶ違ってきますよ。

爪は1ヵ月で何センチ伸びるのか?という爪の成長について、健康的な爪を育てる方法についてもご紹介します。

よければ参考にされてみてください^^

スポンサーリンク

爪は1ヵ月で何センチ伸びるの?

爪は個人差もありますが、成人で1日に約0.1mm伸びると言われていますので

1ヵ月で約3mm伸びるという事になります。

たった3mm!?と思われるかもしれませんが、爪のスペースで3mmなので結構伸びます。

爪の伸びている部分をカットし続けていけば約3~4ヶ月くらいで、爪全体が入れ替わるくらいになります。

新陳代謝が良い赤ちゃんは成人よりも、爪が伸びる速度も速く、年齢を重ねる事に爪が伸びる速度は遅くなります。

また、夏場の方が伸びる速度が速くなり、新陳代謝が落ちる冬場の方が爪が伸びる速度はやや遅くなります。

個人差もありますが、平均では1ヵ月で約3mmくらい!と覚えておきましょう。

健康的な爪を育てるには

健康的な爪を育てるには、毎日のコツコツとしたお手入れが一番!です。

とは言っても、お手入れってどうすればいいの?と思いますよね。

爪のお手入れをするには、基本的には”保湿”をする事が一番です。

爪の保湿専用の「キューティクルオイル」を使用したり、キューティクルオイルが手元になければ、お肌に使用している保湿のオイル系のものを使用して、爪周りの保湿を心がけてみてください。

⇒キューティクルオイルは○○で代用できる!? 爪の保湿にも便利なアイテムとは

スポンサーリンク

1日1回の保湿でも、爪周りの状態や生えてくる爪の状態も良くなってくると思いますよ。

キューティクルオイルを使用する事で、爪周りのささくれ帽子にもなりますし、健康的な爪も生えてきやすくなるなど良い事づくしです。

普段は、手にハンドクリームを塗って保湿をしているという方も、爪周り部分には専用のキューティクルオイルを使用する事をおすすめします。

また、甘皮処理を行って爪周りの角質を除去するお手入れもおすすめです。健康的な爪が生えてきやすくなりますよ。

特に、爪にたて筋が入りやすい方などは、先ほどご紹介した爪周りの保湿とあわせて甘皮処理もされてみてください。

自分で甘皮処理を行う場合はこちらの記事を参考にされてみてください。

⇒ネイルケアを自分でするならこんな方法がおすすめ♡ 簡単にできるネイルケア方法

ネイルサロンでケアをやってもらいたい場合はこちらの記事を参考にされてみてください。

⇒ネイルサロンで甘皮処理のみはやってもらえる? 費用はどれくらい?

また、爪に良いと言われているたんぱく質を多く含む食べ物(お肉、お魚、卵など)を摂取したり、しっかりと睡眠を確保するなど、健康的な生活も爪に良い影響を与えます。

爪が割れたり欠けたりしやすい場合には

どうしても爪が割れたり欠けたりしやすくて、爪がなかなか伸ばせないという方は、爪専用の美容液などに頼ってみるのもおすすめです。

爪専用の美容液には、爪のお悩みにとって効果的な成分が配合されています。

様々な爪トラブルの原因は、乾燥が原因となっている事が多くあります。

とにかくしっかりと保湿をする事で爪のトラブルは改善されやすいのですが

保湿を頑張っているのになかなか爪の状態が良くならない・・・><

とお悩みの方は、より効果的に保湿をする事が出来る爪専用の美容液を試してみるのも一つの方法です。




まとめ

爪は1ヵ月で何センチ伸びるの?についてご紹介しました。

爪は1日に0.1mm程度伸びますので、1ヵ月で約3mm程度伸びる事になります。

毎日の保湿ケアを行う事で、健康的な爪が生えてきやすくなりますよ。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。