マツエクにマスカラやビューラーはしてもいいの? マツエクのアイメイクはどこまで?

こんにちは! for lovely life編集局です。

ネイルやマツエク、美容に関する情報などを綴っています♪

今回はマツエク(まつげエクステ)について!

マツエクをつけた後に、普段のアイメイクはどこまでして大丈夫なの?と気になりますよね!?

特に自まつ毛の時には、”ビューラーとマスカラが欠かせない”という方は、マツエクの上についマスカラを重ね塗りしたくなってしまう場合もあるかもしれません。

そこで、今回はマツエクにビューラーやマスカラをしても大丈夫なのか!?、アイメイクはどこまでして大丈夫なのか?についても解説してみたいと思います。

特にはじめてマツエクをした方や、普段からマツエクをしているけれどアイメイクが持ちに影響を与えているのかどうか!?とちょっと心配になった方などは、よければ参考にされてみてください^^

スポンサーリンク

マツエクにマスカラやビューラーはしてもいいの?

マツエクにマスカラやビューラーは出来れば避けた方がベストです!

特にビューラーはマツエクが取れやすくなってしまいますので使用しないようにしましょう。

マツエクをつけてしばらく経過すると、マツエクそのもののカール力も落ちてきたりしますので、カールをつけたくなってしまいますが、ビューラーはNGですよー!

ビューラーは自まつ毛とマスカラを挟んでカールさせますので、どうしてもマツエクを引っ張たりしてしまうので取れやすさが倍増です。

マスカラに関しては、出来れば避けた方が良いとは思いますが、使用したい場合は”マツエク専用マスカラ”や”お湯で落ちるタイプのマスカラ”などがありますので、そちらですと、マツエクに負担がかかりにくいのでおすすめです。

マスカラを塗る場合は、極力マツエクに負担がかからないように、またオフする際にはマツエクを引っ張たりしないように丁寧にオフするようにしましょう。

マツエク専用コーティング剤がおすすめ

マツエクの上にマスカラを使用したい場合には、”マツエク専用のコーティング剤”がマスカラと同じような役割を果たしてくれますので、マツエク専用のコーティング剤を使用する方法が一番です。

コーティング剤は透明なクリアタイプのものや、色が付いたブラックタイプのものなどもあります。

マスカラと違い、マツエクをコーティングしながら美容成分なども配合されているタイプもありますので、マツエクの持ちも良くなり、一石二鳥でおすすめですよ。

マスカラを使用するなら、「まつげエクステのコーティング剤」の方を使用するようにしましょう。

マツエクのアイメイクはどこまでして大丈夫?

マツエクをつけている場合のアイメイクも、マスカラとビューラー以外はいつのもアイメイクで大丈夫です。

ただし、アイラインなどは出来ればウォータープルーフタイプのものなどではなく、お湯で落ちるタイプのものが簡単にメイクオフ出来るのでおすすめです。

なるべくメイクをオフする際に負担がかかりにくいアイメイクにするようにしましょう。

スポンサーリンク

落ちにくい部分などは、クレンジングを綿棒に含ませてオフするなど、マツエクにダメージを与えないようにメイクオフする事がコツです。

ちなみにクレンジングは、オイルフリーのもの(水クレンジング、ふき取りタイプのクレンジング、ジェルクレンジングなど)を使用してくださいね!

マツエクをした当日のアイメイク

マツエクをした当日のアイメイクは、出来れば控えた方が良いです。

マツエクをつけたばかりの状態は、マツエクに使用するグルー(専用の接着剤)がしっかりと硬化するまでに最低でも4~5時間ほどはかかります。

その間は、洗顔やクレンジングなども出来ませんので注意が必要です。

アイシャドウ程度は問題ありませんが、目のキワに塗るアイラインなどは避けた方が良いですね。

マツエクをつけた当日は、とにかくマツエク自体に何も塗らないように、できるだけ触れないようにするのがベストです!

おすすめのマツエクコーティング剤

こちらは楽天市場でも人気の”マツエクコーティング剤”です。

クリアとブラックの2色があり、美容成分も配合されており、コスパもよくおすすめの一本です♡

マツエクのコーティング剤はどれを選べばいいのか分からない、という方は参考にされてみてくださいね。

まとめ

マツエクをつけた時に、マスカラやビューラーはしてもいいのかどうか?について解説してみました。

マスカラを使用したい場合は、マツエクのコーティング剤を使用してみてください。

ビューラーはマツエクが取れてしまう可能性が高くなるので使用しないようにしましょう。

そもそも、マスカラやビューラーをしなくても大丈夫なようにするのが”マツエク”の魅力でもありますので、出来ればマツエクをつけている間は、マツエクだけの状態を楽しまれてはいかがでしょうか!?

アイメイクは普段通りのアイメイクで大丈夫ですが、メイク落としが出来るだけしやすい方法がおすすめですよ^^

せっかくのマツエクですので、なるべく負担をかけないように気をつけたいですね!

よければ参考にされてみてください^^

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。