マツエクのオフのみとは? まつげエクステの付け替えオフとの違いとは?

目もとをパッチリとみせてくれる”まつげエクステ”。

マスカラやビューラー要らずで毎日のメイクが楽になり、目もとの印象も変わりますよね!

そんなまつげエクステをサロンでお願いする場合に、どのメニューを選べばよいのかよく分からないという事はありませんか?

そこで今回は、知っているようでよく分からない”まつげエクステ”のメニューの中から、「マツエクのオフのみとは?」について解説したいと思います。

また、「マツエクのオフのみ」と「マツエクの付け替えオフ」との違いについても解説しています。

どのメニューを選べばよいのか分からない、マツエクを外したいけれどどうすればいいの?と疑問に思っている方は参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

マツエクのオフのみとは?

マツエクのオフのみとは、今ついているまつげエクステをすべてオフ(落として)しまって、自まつげの状態に戻す事です。

まつげエクステは、装着してから日数が経過するにつれ、自然と浮いてきたり、外れたりしてしまいます。

まつげエクステがボロボロの状態になってくると、もう一度キレイにつけ直しをしてもらうか、今残っているまつげエクステをオフしてしまって自まつげの状態に戻すか、どちらにしようかな?と思うと思いますが、自まつげの状態にしたいと思うなら、マツエクサロンのメニューを予約する際には「マツエクのオフのみ」を選びましょう。

マツエクのオフのみは、一般的には所要時間は20分~長くても30分くらいです。

費用はサロンにより異なりますが、だいたい1,000円~2,000円前後くらいが目安です。

取れかけていたり、浮いてきているまつげエクステを無理矢理外すと、自まつげに負担がかかります。

自まつげに戻したい場合、マツエクをオフしたい場合は、サロンで正しくオフをしてもらうようにしましょう!

スポンサーリンク

マツエクの付け替えオフとは?

マツエクの付け替えオフとは、今ついているまつげエクステをオフ(落として)し、一旦、自まつげの状態に戻してから、また一から新しくまつげエクステをつける事です。

取れかけたり、浮いてしまっているまつげエクステがまばらについている場合や、まつげエクステをつけてから1ヵ月以上経過している場合などは、この「付け替えオフ」メニューを選んで予約しましょう。

状態によっては、まつげエクステサロンで「リペア(お直し)」の方をおすすめされる場合もあると思います。

⇒まつげエクステのリペアとは? 付け替えオフとの違いについても解説

その辺りは、担当のアイリストさんに相談して、一旦すべてをオフするのか、リペアをするのかを選んでみてください。

まつげエクステをオフをする頻度

まつげエクステをオフする頻度としておすすめなのは、まず一度まつげエクステをつけたら、2~3週間後くらいに”リペア”を行い、またその2~3週間後くらいには、一旦”オフ”をしてから付け替える、という間隔くらいが理想かなと思います。

ですので、オフをするのは1ヵ月半に1度くらいの頻度、という事になります。

オフ液を使用するという事もあり、あまり短い期間で頻繁にオフを繰り返してしまう事は目元にとっては負担となります。

ちなみに、これはあくまでも一般的な目安です。

持ちには個人差もありますし、通っているサロンによっても様々な考え方もありますので、必ず担当のアイリストさんに相談しながら、オフする頻度をなるべく頻繁に繰り返さないように、目元になるべく負担が少ない方法で、まつげエクステを楽しまれてみて下さいね☆

まとめ

分かりづらいまつげエクステのメニューの中の、「マツエクのオフのみ」について解説しました。

今ついているまつげエクステをすべてオフ(落として)して自まつげの状態も戻したい場合は、「オフのみ」を選びましょう。

いくら浮いたりしている状態のまつげエクステでも自分で無理に取ったりすると、自まつげへの負担にもなります。

「オフのみ」で予約する事を面倒に思わずに、サロンで正しい方法でのオフをしてもらうようにしましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。