はじめてのマツエクでおすすめの本数は? ナチュラルなマツエクにしたいなら〇〇本♪

毎日のビューラーやマスカラが面倒に感じる方、目もとの印象を変えたい方、目ヂカラをアップさせたい方には欠かせない”まつげエクステ”。

まつげエクステとは、自まつげに人工毛を専用のグルー(接着剤)で装着したものです。

つけまつげと違い、毎日取り外しをするものではなく、もちも良いので(通常3週間前後くらい)メイクの時短や目もとのコンプレックス解消にも人気です。

本数や毛の太さ、長さ、カールなどをお好みで組み合わせて目もとのデザインをつくっていく事ができます。

そんなまつげエクステですが、一番最初はどんな仕上がりになるのか、目もとだけ浮いてしまわないか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか。

「まつげエクステサロンのメニュー表をみても良く分からない・・・」という方も、「まつげエクステをはじめてしようと思うけれど本数などが良く分からない」「まつげエクステがはじめてだけど、目もとが派手になりすぎないか心配」「はじめてのマツエクだけど本数はどれぐらいを選べばいいの?」と疑問に思う方に、はじめてのマツエクでも派手になりすぎない、違和感を感じにくい目もとに仕上がるおすすめの本数についてご紹介したいと思います。

派手になりすぎない、ナチュラルなマツエクにしたい!と思う方は是非参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

はじめてのマツエクでおすすめの本数は?

はじめてのマツエクでおすすめの本数は、両目80本(片目40本)くらいがおすすめです!

80本ですとナチュラルな仕上がりになりますので、はじめてマツエクをされる方にも違和感なく仕上がるのでおすすめです。つける人工毛の太さや長さにもよりますが、まつげエクステをつけていると分かるか分からないか、くらいの仕上がりになります。

ビューラーとマスカラ要らずでさりげなく目ヂカラアップできますよ。

普段から太くて長めの付けまつげを愛用されている方や、目ヂカラを思いっきりアップさせたい!という方には少々物足りなく感じてしまうくらいの本数です。

物足りなく感じる方はもっと本数を増やしたりされてみても良いかと思います。

ナチュラルな仕上がりにしたいという方には、80本くらいがおすすめですよ♪

マツエク80本(片目40本)のイメージ画像

マツエクを両目で80本(片目で40本)程度を実際につけている画像をご紹介します。

ちなみに何もつけていない自まつげの状態はこちら↓

スポンサーリンク

マツエク両目で80本(片目で40本)をつけているのがこちら↓

ナチュラルな仕上がりですが、自まつげとは違いさりげなく目ヂカラアップしていますよね。

お仕事の都合で控えめにマツエクをしたい方、とにかく派手にはしたくないけれどマツエクをしたいという方におすすめですよ。

よりナチュラルさを求めるなら、マツエクサロンでのオーダーの際に「太さを細めに、長さを短めに、カールを自然に、、」とアイリストさんに伝えてみると良いと思います。

ナチュラルなマツエクにしたいなら

ナチュラルなマツエクにしたいなら、先ほどもご紹介しましたが、80本くらいが理想ではないでしょうか。もっと控えめにしたいなら60本くらいにされてみても良いかもしれません。

ちなみに60本のイメージ画像がこちら↓

先ほどもご紹介しましたが80本だとこんな感じ↓

どちらもナチュラルな仕上がりになる事には変わりはありませんが、本数が少し違えば印象が変わるのがお分かりいただけたでしょうか。

実際にまつげエクステを装着してみなければ分かりづらくもありますし、イメージも湧きにくいですが是非、自分に合った理想の本数を探してみてくださいね!

まとめ

まつげエクステがはじめての方におすすめの本数をご紹介しました。

最初は派手になりすぎないか、自分の目に合うのかどうか心配になってしまう事もあるかと思いますが、両目80本(片目40本)くらいですとナチュラルな仕上がりになりますし、失敗もしづらい本数だと思います。

物足りなく感じた場合は、さらに本数を増やせばよいですので。

まつげエクステサロンでアイリストさんにしっかりとご相談をされたうえで、ベストな本数を見つけてみてはいかがでしょうか♪

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。