まつげエクステのリペアとは? 付け替えオフとの違いについても解説

目をパッチリと見せてくれる「まつげエクステ」。

まつげエクステを付けたばっかりの時はキレイな状態ですが、日数が経過するにつれてまつげエクステが取れてしまったり、向きが変わってしまったり、バラバラになってしまったりしますよね。

そんな時にはまつげエクステの「リペア」で、キレイな状態に戻しましょう!

常に美しい状態のまつげエクステをキープしておく事で女子力アップも間違いナシですよ♪

そもそもまつげエクステのリペアとはどんなものなのでしょうか!?

まつげエクステを初めて付けたけれど、その後はどうしたら良いの?と疑問に思う方や、まつげエクステのリペアって何?と素朴な疑問をお持ちの方、まつげエクステをいつもキレイな状態で保ちたいとお考えの方は是非参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

まつげエクステのリペアとは?

まつげエクステのリペアとは、まつげエクステをつけたての状態にキレイに戻すお直しの事です。

まつげエクステは、付けたてはキレイな状態でも付けてからしばらくするとどうしても外れたり、向きがバラバラになってしまいます。

また、自まつげが伸びてきたり、まつげの毛周期によっては自まつげそのものが抜けてしまう場合もありますのでこれは仕方のない事です。

まつげエクステのリペアの方法としては、キレイに付いたままの状態のエクステはそのままに、エクステが浮いてきたり、向きがバラバラになってしまっている部分だけを取り除き、新しく装着します。

その際に、本数を増やしたり、デザインを変更したりする事も出来ますが、基本的には前回付けたまつげエクステと同じ状態に戻すという認識です。(実際に利用されるまつげエクステサロンによっても異なりますので、アイリストさんにお尋ねしてみてください)

ある程度、まつげエクステが付いている状態で、全てをオフ(落として)して付け替えるほどでもない、という場合は”リペア”がおすすめですよ。

スポンサーリンク

リペアですと施術時間もさほどかからず、リペア料金(付け足し料金という表記のサロンもあります)はリーズナブルな料金設定にされているのもメリットのひとつです。

リペアの周期はどれくらいがおすすめ?

まつげエクステを付けてから、個人差もありますが、おおよそ2週間ほど経過するとそのように、抜けたり向きがバラバラになったりとした状態が気になりだすと思います。

常にキレイな状態をキープしておきたいとお考えの方は、まつげエクステの状態にもよりますが、最初に装着してから2週間以内くらいでの”リペア”をされてみてはいかがでしょうか。

まつげエクステサロンなどでも、だいたい2週間以内のリペア料金を設定されているところが多いようです。

ちなみに!先ほど解説した2週間ほどと言うのはシングルラッシュのまつげエクステの場合です。

1本の自まつげに1本のエクステを装着する”シングルラッシュ・シングルエクステ”などは2週間ほど

1本の自まつげに3本束のエクステを装着する”ボリュームラッシュ・3Dラッシュ”などは持ちが良いですので4週間ほどの目安でのリペアがおすすめですよ。

まつげエクステの付け替えオフとの違い

まつげエクステのリペアともう一つ「付け替えオフ」と呼ばれるものがあります。

まつげエクステの付け替えオフとは、今付いているまつげエクステを全てオフ(落として)して、新しくまつげエクステを装着する事です。

まつげエクステがほとんど取れてしまって付いていない場合、リペアが出来ない程の状態の場合には一旦すべてオフをしてから、新しくまつげエクステを装着してもらいます。

また、一度オフをすると、まつげの根元の汚れなども落としてもらえますので、1ヵ月半に一度くらいは全てオフされると良いと思いますよ♪

まとめ

まつげエクステのリペアについて解説してみました。

付け替えオフという方法もありますので、リペアをするのか、付け替えオフをするのか、どちらかを状態に合わせて選んでみてください。

まつげエクステがそこそこ付いている場合で、ちょこっと修正をしてもらいたい、付けてから2週間くらい経ったけれど、元の状態にキレイに直してもらいたい!という場合には”リペア(お直し)”のメニューを選んでみてくださいね♪

時間もさほどかからず、リペアメニュー料金はお得に設定されている場合が多いですのでちょっと得した気分になれると思いますよ!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。