アイプチしていてもまつげエクステは出来るの? 注意点は○○

一重でお悩みの方の救世主と言えば”アイプチ”ですよね。

簡単に二重まぶたがつくれるのでアイプチを普段から愛用しているという方も多いのではないでしょうか。

アイプチでパッチリとした目もとをつくり、さらに目元をくっきりとハッキリと見せたいと思う時に、気になるのが、アイプチをしていてもまつげエクステが出来るのかどうか?ではないでしょうか。

アイプチには、”テープ”でつくるものや”のり”でつくるものなどがありますが、そのアイプチとまつげエクステの相性や、まつげエクステサロンに行き施術をしてもらう際に、アイプチをしたままでサロンに行っても大丈夫なのかどうか?を解説してみたいと思います。

普段からアイプチを愛用している方で、まつげエクステをやってみたいとお考えの方は参考にされてみてくださいね!

スポンサーリンク

アイプチしていてもまつげエクステは出来る?

結論から先に言うと、アイプチをしていてもまつげエクステは出来ます。

アイプチをした状態で、まつげエクステの施術を受ける事も出来ます。

まつげエクステとは、自まつげの1本1本に人工的にまつげエクステを専用の接着剤でくっつけて仕上げますので、アイプチをしていても問題はありません。

ただし場合によっては、まぶた部分にテープを貼ったりする場合もありますので、その際は施術をされるアイリストさんからアイプチのオフをお願いされる場合もあると思います。

また、まつげエクステの施術中は目を閉じた状態にしておく必要がありますが、アイプチをされている場合はしっかりとまぶたを閉じておく事が出来ないと思いますので、もし可能であれば、アイプチを取った状態で施術を受ける方がベターではあります。

まつげエクステサロンではクレンジングの用意もあると思いますので、その際はアイプチを一旦落とし、施術後にまたアイプチをしたい場合は、メイク直しスペースを利用してアイプチをし直すようにしてみてください。

スポンサーリンク

クレンジングやメイク直しスペースがあるかどうか心配な場合は、事前に行くまつげエクステサロンにお問い合わせをしておくと安心です。

また、アイプチに関しても、できれば事前に行くまつげエクステサロンにお問い合わせをしておく事が一番確実な方法ではあります。

アイプチをしてまつげエクステをする際の注意点

アイプチをしてまつげエクステをする際の注意点としては・・・

✓ 使用するクレンジングに注意する

アイプチをオフする際には、クレンジングが必要になると思いますが、まつげエクステにも影響がないクレンジング(拭き取りタイプ、ジェルタイプ、オイルフリーのもの)を選ぶようにしてください。

✓ アイプチをした事を想定したまつげエクステのデザインにしてもらう

普段からアイプチをされている場合は、アイプチをして二重になった状態に似合うようなまつげエクステのデザインになるようにアイリストさんに相談してみてください。

✓ 出来ればアイプチを外して施術をしてもらう方がよい

アイプチをしたままでも施術してもらう事が可能ではありますが、しっかりとまぶたを閉じた状態で施術してもらうために、安全性やトラブル防止のためにも出来ればアイプチを外して施術してもらう方がよいでしょう。

まとめ

二重を手軽につくる事ができるアイプチをした状態でまつげエクステが出来るのかどうか?について解説してみました。

ぱっちりさせる”アイプチ”と”まつげエクステ”を組み合わせる事で、まるで別人のような目元を演出する事ができると思います。

両方を上手に利用して、ぱっちり目元を目指しましょう♪

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。