夏ネイルにおすすめのカラーは何色? 超簡単に出来る夏ネイル

海やプール、花火大会に夏まつりなどなど、夏ならではの楽しいイベントってたくさんありますよね。

夏ならではの楽しみなイベントの気分をさらに盛り上げてくれるのが、爪先のオシャレです。

ハンドのネイルはもちろん、サンダルや浴衣に合わせた草履を履いたりと、足先を出す事も多いですので、ハンドネイルとフットネイルの色とデザインを合わせてもかわいいと思いますよ。

そんな夏のシーズンにぴったりの”夏ネイル”ですが、どんな色を選べばいいの?、夏っぽいネイルにしたいけれどどのカラーにしよう?という時におすすめのカラーをご紹介します。

夏のイベントのためにどんな色のネイルを選ぼうかな?とお考えの方は是非参考にされてみてください。

スポンサーリンク

夏ネイルにおすすめのカラー

夏ネイルにおすすめのカラーはやはり夏を感じさせる涼しげな色、そしてちょっと派手にするくらいがちょうど良いと思いますよ。

ブルー系

やはり!夏を感じさせる色の代表格と言えば、”ブルー系”です。

ブルー系って夏以外の季節には正直あんまり合わないなぁっていうのが個人的な意見でもあります。

冬にブルーだと余計寒くなってしまいそうですし(?)、秋はもっと深みのある色をしたくなるし、春は明るくてやさしい色味を使いたくなるものです。

正直、夏におすすめのカラーと言えば、他にもオレンジやイエローなどのビタミンカラーもありますが、オレンジやイエローは他の季節でもできるし、やっぱり夏なら、夏ならではの”ブルー系”!!がおすすめです☆

一言で”ブルー系”と言っても、「パステルブルー」、「鮮やかなブルー」、「ターコイズブルー」、「ネイビー」などもありますが、派手にしたくないなぁという方は「パステルブルー」、思いっきり夏っぽく派手にしたいという方は「鮮やかなブルー」、このまま海に行っちゃうーー!くらいの感じなら「ターコイズブルー」、落ち着いた大人なネイルにしたいならちょっとシックな「ネイビー」などを選ばれてみてはいかがでしょうか!?

ラメ入りのカラー

夏の日差しにキラキラと輝くラメ入りカラーもおすすめです!

”ブルー系”はちょっと抵抗がある、仕事の関係でブルー系はNG、そんな方におすすめなのが”ラメ入りのカラー”。

例えば普段から使っている”ピンク”や”ベージュ”などでも、キラキラッと輝くラメが少しでも入っているとぐんと夏っぽくなります。

セルフネイル派の方はラメ入りのマニキュアを選べば良いですし、ジェルネイル派の方はジェルネイルに少しラメを混ぜたり出来るので、ちょっとラメ感があるとテンションも上がりますよ♪

超簡単に出来る夏ネイル

それでは、夏ネイルにおすすめのカラー”ブルー系カラー”と”ラメ”を使用した、ぶきっちょさんでも、誰にでも超簡単に出来る夏ネイルデザインをひとつご紹介します。

スポンサーリンク

①自爪に塗るには、まずベースコート(透明の下地)を一番最初に塗ってください。

②ブルー系のカラーをまず一度塗りします。一度塗りの時には多少ムラになっても大丈夫です。

③一度塗りをしたら、もう一回重ね塗り(二度塗り)をします。二度塗りの際にはなるべくムラが出ないように、一度塗りよりも気持ち量を多くしっかりと塗ってください。

④先端部分にラメを入れていきます。

⑤先端部分にトントンとバランスを見ながらラメを置くように乗せるとキレイに仕上がります。ラメはムラになりにくいので失敗しにくく、ぶきっちょさんにもおすすめです!

⑥先端にバランス良くラメをのせたら、最後はトップコート(コーティング用の透明のもの)を塗ったら完成です。

⑦とってもシンプルですが、先端にラメがあるので華やかに仕上がり、何よりとっても簡単なので、ネイルアートは自分では無理かも・・・と思っている方にもおすすめです。

ハンド(手のネイル)でも、フット(足のネイル)でもどちらでも出来るデザインです。

お気に入りのカラーとラメカラーがあればすぐに出来ますし、失敗もしにくく、しかも先端にラメが入っているのでマニキュアが剥がれにくいという利点も!

ネイルアートは自分では到底無理だ・・・と思っている方にこそ挑戦してみてほしいデザインです。

まとめ

夏ネイルにおすすめのカラーをご紹介してみました。

どうせするんだったら、この夏シーズンにしか出来ないネイルを楽しみたいですよね。

お気に入りの色を使った夏ネイルで、夏のイベントをさらに盛り上げてみてはいかがでしょうか!?

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。