クリアジェルネイルの持ちはどれくらい? クリアジェルのみだと持ちが悪い?

for lovely lifeです☆

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容情報などを綴っています。

今回は、ジェルネイルの中でも色やアートを入れずに仕上げる透明のジェルネイル”クリアジェル”について解説してみたいと思います。

お仕事の関係などでネイルカラーが出来ない方やネイルアートが出来ない方もいらっしゃると思いますが、そんな方に人気なのが”クリアジェル”です。

ツヤツヤとした光沢の仕上がりで、爪の補強としてもおすすめのクリアジェルは、透明の仕上がりですので爪が伸びてきても目立ちにくい事もメリットの一つです。

そんなクリアジェルですが

クリアだけだと持ちが悪いのでは・・・?と思う方も少なくないようです。

そこで今回は

「クリアジェルの持ちはどれくらいなのか?」

「持ちを良くしたいならクリアジェルではなく、カラーを入れたりアートを入れたりした方がいいの?」

という疑問について解説してみたいと思います。

クリアジェルの持ちを良くするポイントもご紹介していますので、参考にされてみてくださいね。

クリアジェルの持ちはどれくらい?

クリアジェルの持ちは、通常のジェルネイル(色やアートなどが入っているジェルネイル)と同じく!

3週間~1ヵ月程度です。

但しこの、3週間~1ヵ月程度というのにはもちろん個人差があります。

元々の爪が薄く割れやすい方、水仕事の多い方などは持ちが悪い場合もあります。

また、使用しているジェルネイルの製品との相性が悪かった場合や下処理をきちんとしていなかった場合、ジェルネイルを硬化させる際のライトの照射不足などが原因でも持ちが悪くなってしまいます。

ネイルサロンで施術をしてもらった場合はネイリストの力量が持ちを左右するケースもありますので、一概には言えません。

持ちが悪い場合は、2週間ほどで剥がれてきたり、浮いてきたりしてしまう場合も・・・。

ケースバイケースではありますが

一般的には、だいたいの通常のジェルネイルと同じくらいの持ちだと考えて良いと思います。

クリアジェルのみだと持ちが悪いのか?問題

クリアジェルだからと言って、アートや色を入れた仕上がりのジェルネイルよりも持ちが悪いという事はありません。

クリアジェルは通常

ベースジェル + トップジェル

の組み合わせで仕上げるパターンがほとんどですので、色を入れた場合やアートを入れた場合のジェルネイルよりも薄づきの仕上がりになります。

(色やアートが入る場合は、ベースジェルとトップジェルの間にカラージェルが入ったり、アートをコーティングしたりする分しっかりとした厚みになります。)

薄づきでナチュラルな仕上がりのクリアジェルですが、クリアジェルだから持ちが悪いという事はありませんので、持ちが悪い場合は、ベースジェルとの相性や下処理などをしっかりと見直す事が大切です。

スポンサーリンク

クリアジェルでも厚みをしっかりとさせたい場合は

✓ベースジェルを2度塗りする

✓トップジェルを2度塗りする

✓ジェルの塗布量を多めにし、厚めの仕上がりにする

などの工夫をしてみると良いです。

ネイルサロンでお願いする場合は、「しっかりと厚めの仕上がりにしたい」という事を担当のネイリストに伝えてみましょう。

クリアジェルの持ちを良くする方法

クリアジェルの持ちを良くする方法も、通常のジェルネイルと同じような点に気をつけておけばOKです。

◎ こまめな保湿を心がける

普段から爪周りが乾燥しないように「キューティクルオイル」を使用し、保湿を心がけてみてください。

キューティクルオイルとは、爪専用の保湿オイルの事です。

しっかりと保湿をする事で爪周りの状態も良くなりますし、健康的な爪が生えてきやすくなります。

爪が割れたり欠けたりしやすい方、乾燥が気になる方には特におすすめです。

手を洗った後や、乾燥が気になるタイミングなどこまめに保湿を行う事が理想ですが、難しい場合は、就寝前など1日1回でもキューティクルオイルを使用するだけでも違ってきますよ。

◎ 水仕事の際は出来るだけゴム手袋を着用

洗い物などの水仕事の際は、出来るだけゴム手袋を着用するようにしてください。

洗剤や目の粗いスポンジなどを使用すると、爪先にダメージを与えやすくなってしまいます。

◎ 爪に負担をかけない所作

ついやってしまいがちな、爪先でシールを剥がしたり、爪先に何かを引っ掛けたりするような動作は出来るだけ避けてください。

指先、爪先をなるべく丁寧に扱う事でジェルネイルへの負担を大きく減らす事が出来ます。

◎ 爪に良い食べ物をとる

爪に良いとされるたんぱく質を多く含む食べ物(お肉・お魚・卵など)をバランス良くとるようにし、出来るだけしっかりとした自爪を育みましょう。

意外ですが、カラダの不調が爪に出る事もあります。

自爪がしっかりとする事で、ジェルネイルの持ちも良くなっていきますよ。

【こちらの記事も参考にされてみてください】

⇒ジェルネイルの持ちが悪い!原因と持ちを良くするためのとっておきの秘策♡

最後に

”クリアジェルの持ち”について解説してみました。

クリアジェルだから持ちが悪いという事はありません。

個人差もありますが、通常は色やアートを入れたジェルネイルと同じように3週間から1ヵ月ほどは持ちます。

持ちが悪い方は、ベースジェルや下処理の方法などを見直してみると良いかと思います。

また日常の保湿のお手入れなども忘れずに☆

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が参考になれば幸いです★

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。