フレンチネイルの種類にはどんなものがある?一目で分かる変形フレンチデザイン集

ネイルデザインとして人気の”フレンチ”デザイン。

定番のフレンチデザイン以外にも様々な形のフレンチがあるのをご存じでしたか!?

いつもの定番フレンチがお好きな方も、フレンチの形を変えてみるだけでグッと雰囲気も変わりますよ♪

定番のフレンチネイルデザインは清楚でエレガントな雰囲気になりますが、直線フレンチだとカジュアルな雰囲気、丸フレンチだと可愛らしい雰囲気などなど、、、

そんなフレンチの種類にはどんなものがあるのか?変形フレンチデザインのご紹介をしてみたいと思います♡

スポンサーリンク

フレンチネイルの種類

フレンチネイルの定番は、爪先に三日月を描いたようなこちらのデザイン!

白を入れるのが定番ですが、ピンクやベージュでフレンチにすると自爪に馴染むのでオフィスネイルにもバッチリです。黒やネイビー、赤などのハッキリとした色を入れるとクールに決まります。

また、この他に定番のフレンチ以外のものを「変形フレンチ」などと呼びます。

基本的には、爪の全体に色を塗る”ワンカラー”、爪に濃淡をつける”グラデーション”、以外で爪の先端に色を形づくって入れるデザインという認識です。

変形フレンチのデザイン集

定番のデザイン以外のフレンチデザイン「変形フレンチ」には形によってさまざまなネーミングがあります。

そんな変形フレンチには具体的にどんなものがあるのか?画像と共にご紹介します。

逆フレンチ

逆フレンチとは、深めに入れたフレンチの事。根本に少しだけクリアの部分を残して後は色が入っているので、色はしっかりと入っていながらも、自爪が伸びてきても境目が気になりにくいデザインです。

スポンサーリンク

ななめフレンチ

爪が長く細く見えるデザインにしたいなら、ななめフレンチがおすすめです。ななめのラインが爪をキレイにみせてくれます。

ななめフレンチは、ラインを直線的に入れたり、少しカーブをつけて入れたりする事もできます。直線的なラインはスッキリとクールな印象に。カーブをつけたものは女性らしいエレガントな雰囲気になります。

直線フレンチ

爪の上下を分けるように入れるデザインが直線フレンチです。色にもよりますが、カジュアルな雰囲気になります。ちょっと派手なカラーなどに挑戦してみたい時などは、直線フレンチで入れてみると、爪の半分にだけカラーを入れる事になりますので、派手になりすぎず◎

ショートネイルの直線フレンチも可愛いです。

ダブルフレンチ

定番のフレンチは好きだけど、ちょっと変化をつけたいという方におすすめのダブルフレンチ。定番のフレンチにもう一段フレンチを重ねたようなデザインです。

色の組み合わせで印象がかなり変わります。パッと見は普通のフレンチだけど、よく見ると凝っているデザインにできます。

その他の変形フレンチデザイン

その他のフレンチデザインですと、爪先に丸く入れたり、三角に入れたり、、、などのデザインもあります。

まとめ

一言で”フレンチネイル”と言っても様々な形があるフレンチの種類をご紹介しました。

定番のフレンチに飽きたという方、フレンチの種類にはどんなものがあるの?と疑問に思われていた方も是非参考にされてみてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。