ネイルサロンのケアカラーとはどんな事をするの?ジェルネイルとの違いとは?

ネイリスト歴10年★現役のネイリストがネイルに関する情報や美容情報を綴っています★

知っているようで知らない、ネイルサロンのメニューに書かれている専門用語。

今回は「ケアカラー」について解説してみたいと思います!

”ケアカラー”とは具体的にどんな事をするメニューなのでしょうか!?

またケアカラーとジェルネイルとの違いについても解説しています。

ケアカラーって何?と素朴な疑問をお持ちの方

実際にネイルサロンで施術をしてもらう場合の平均的な価格はどれくらいか気になる方

また、ケアカラーとジェルネイルの違いってどんなもの?と思う方も是非参考にされてみてください♪

スポンサーリンク

ネイルサロンのケアカラーとは

ネイルサロンのケアカラーとは一般的には

ネイルケア(爪周りのお手入れ)をしてからカラー(マニキュアを塗る)をする事です。

マニキュアをキレイに塗って仕上げる為には、事前に爪周りのお手入れをしておくと事が大切なので、”ネイルケア”と”カラーリング(マニキュアを塗る事)”をセットにしてメニュー名として「ケアカラー」と表記されている場合が多いです。

ネイルケアとは、爪の長さと形を整え、爪周りの甘皮部分の不要な角質を取り除くお手入れの事。

マニキュアを塗る必要が無いという場合は、”ケアカラー”ではなく、”ネイルケアのみ”のメニューを選ぶと良いですよ。

具体的にネイルケアってどんな事をするのかはこちらの記事を参考にされてみてください♪

⇒ウォーターケアとはどんなもの? ドライケアとウォーターケアの違い

⇒ネイルサロンで甘皮ケアのみはやってもらえる? 費用はどれくらい?

カラーリングとは、マニキュアを塗ってもらう事です。

こちらも、ケアは不要だけどマニキュアだけ塗ってもらいたいという場合は”カラーリング(マニキュア)のみ”のメニューを選ぶと良いです。

ですが!せっかくネイルサロンに足を運ぶのでしたら、普段はなかなか自分ではできない爪周りのお手入れ(ケア)をやってもらってから、マニキュアを塗ってもらう事をオススメします。

爪の長さと形を整えるだけでも見え方が違いますし、爪周りの不要な角質を取り除いてもらうと爪も長く見え、マニキュアがとってもキレイに映えますよ。

プロにやってもらうと完成度が違いますし、マニキュアの持ちも良くなります♪

ネイルサロンでのケアカラーの平均的な価格

ネイルサロンで”ケアカラー”を施術してもらうとなると、平均的な価格は・・・

3,000円~4,000円前後 くらいが一般的な価格ではないでしょうか。

ケアカラーメニューですと、施術時間も60分程度ですし、意外とお手頃な価格で出来てしまいます。

普段は自分でマニキュアを塗っているという方も、何か特別なイベント時だけでもプロにお願いされてみては・・・!?

ちなみに

スポンサーリンク

ケアのみの場合ですと・・・2,000円~3,000円程度

カラーリングのみの場合ですと・・・1,500円~2,500円程度

くらいの価格帯が一般的でしょうか。

所要時間も、ケアのみの場合も、カラーリングのみの場合も、それぞれ30分程度くらいですので、そんなに施術時間はかかりません。

※施術そのものは時間はさほどかかりませんが、カラーリング(マニキュアを塗ってもらう)をしてもらった場合は、マニキュアが完全に乾くのに時間がかかります。

施術後は指先を使う事の無いように、時間の余裕を持っておく事をおすすめします!

ケアやカラーリングの料金は、サロンの立地などによっても異なります。

必ず事前に利用されるサロンの料金を確認してみてくださいね。

カラーとジェルの違い

カラー(マニキュア)とジェルネイルの違いとは、大きく違う特徴としては

□ マニキュアは除光液で落とせるが、ジェルネイルは除光液では落とせない

□ マニキュア自然乾燥で乾くのに時間がかかるが、ジェルネイルは硬化するので乾かす必要がない

という点などです。

他にも細かい違いはありますが、どちらを選べばいいのか?という大まかな目安としてはこちらを参考にしてください。

こんな時にはカラー(マニキュア)を選びましょう

✓ すぐにオフする必要がある

✓ 除光液で落としたい

✓ なるべく自爪に負担をかけたくない

こんな時にはジェルネイルを選びましょう

✓ 3週間~1ヵ月程度持たせたい

✓ ツヤ感や、アートを重視したい

✓ 爪の補強をし、厚みを出したい

マニキュアでもアートを入れる事は可能ですが、アートの幅が広いのはやはり断然ジェルネイルの方かなと思います。

落とす時(オフ)が大変なのはジェルネイルですね。

自分で除光液でサッとオフする事ができるのはマニキュアの魅力です。

マニキュアとジェルネイル、どちらにもそれぞれの良さがあります!

自分のなりたいイメージや、やりたい方で選んでみてくださいね。

まとめ

「ケアカラー」について解説してみました。

ネイルケア+カラーリング(マニキュア)のセットメニューを「ケアカラー」と言います。

ネイルケアをしっかりとした後にカラーリング(マニキュア)をすると、断然仕上がりが美しいですし、持ちもよくなりますので、せっかくマニキュアを塗ってもらうんだったら、ケアも一緒にされてみると良いと思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事がが参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。