爪のたて筋の原因とは? 爪のたて筋を改善する方法もご紹介♪

こんにちは! for lovely life編集局です。

現役ネイリストがネイルに関する情報や、美容に関する情報などを気ままに綴っています♪

今回は、気になる”爪のたて筋”の原因について。

「以前はたて筋が気にならなかったのに、最近爪のたて筋が気になるようになってきた」

「爪のたて筋があるから、マニキュアを塗っても仕上がりがイマイチ」

「爪のたて筋の原因って何?どうするれば改善できるの?」

とお悩みの方は要チェックです。意外と簡単に改善できる方法があるんですよ。

今回はそんな”爪のたて筋の原因”と”爪のたて筋の改善方法”をご紹介してみたいと思います。

よければ参考にされてみてくださいね。

スポンサーリンク

爪のたて筋の原因とは?

爪のたて筋の原因は、”乾燥”によるもの”加齢”によるものだと言われています。

乾燥が気になる冬の季節になると、特にたて筋が目立ちやすくなってきます。

また、年齢とともに爪の水分量が減少し、爪が乾燥した状態になりやすくなりますので、それが原因で爪のたて筋が目立ちやすくなる、という事もあります。

確かに言われてみれば、赤ちゃんや子供さんの爪は水分量も多いのでピンクで柔らかいツヤのある爪なのですが、年齢とともに爪も硬くなり、また乾燥も気になりやすくなりますよね。

以前は、爪のたて筋なんてなかったのに、年齢を重ねるにつれ、爪のたて筋が気になりやすくなってきた、、、という方も多いのではないでしょうか。

女性の方で、頻繁にマニキュアを塗り替えるという方も実は要注意!

マニキュアを落とす時に使用する除光液は揮発性が高く、爪の水分や油分までも奪ってしまうので、除光液の使い過ぎで爪が乾燥してしまい、爪にたて筋が出来やすくなるという場合もあるんですよ。

爪のたて筋を改善するには!?

爪のたて筋を改善するには、まず「保湿」を行う事が一番です。

爪や爪まわりの保湿には、専用の”キューティクルオイル”を使用するのが一番。

キューティクルオイルとは、爪や爪まわりの保湿のためにつくられているオイルです。

スポンサーリンク

サッと爪の周りに塗るだけで、爪や爪まわりをしっかりと保湿してくれます。

もちろんハンドクリームを使用しての保湿でも構いませんが、オススメはキューティクルオイルが断然オススメです。

オイルなので爪周りの細かい部分にも浸透しやすく、健康的な爪が生えてきやすくなります。

こちらの記事も参考にされてみてください★

⇒キューティクルオイルは○○で代用できる!? 爪の保湿にも便利なアイテムとは

⇒【ネイリストが選ぶ】ペンタイプのキューティクルオイルおすすめ5選・使い方も解説

すぐに爪のたて筋を改善したい場合、爪の表面を滑らかに整えたい場合には、爪の表面を専用の爪磨きで磨くという方法もあります。

爪の凹凸をカバーしてくれる専用の透明下地”ベースコート”もありますので、こちらを使用する方法もおすすめですよ。

凹凸をカバーしてくれる効果のあるベースコートを”リッジフィラー”と呼びます。

特にマニキュアを塗る際に、爪のたて筋が気になってしまうという方は、凹凸をカバーしてくれるベースコートである”リッジフィラー”を使用されてみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPI リッジフィラー ネイルベースコート 15ml【国内正規品】
価格:1188円(税込、送料別) (2019/1/14時点)

楽天で購入

普段のケアは何と言っても保湿が一番です。

加齢が原因の一つでもありますので、ある程度爪のたて筋が出てしまうのは仕方のない事でもありますが、少しでも改善に向かうようにこまめに保湿を心がけたいですね。

まとめ

気になる爪のたて筋の原因と、改善方法をご紹介しました。

爪のたて筋は、乾燥や加齢によるものが原因です。

まずは簡単に出来るところから保湿を心がけ、少しでも乾燥を防ぐようにしましょう★

よければ参考にされてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。