普段のネイルケアは何をすればいい? ネイルを塗らない派のためのネイルケア

こんにちは。

for lovely life編集局です。

現役のネイリストがネイルに関する情報や美容に関する情報などなど、、、ネイリストならではの目線からご紹介しています☆

今回は、普段はネイルが出来ない方、お仕事の都合などでマニキュアを塗ったりジェルネイルをしたり、ネイルアートが出来ない、、、という方のためのネイルケア方法をご紹介したいと思います。

自宅でも外出先でも、自分でちょっとの時間で出来るネイルケアを心がけておくだけで、健康的で清潔感のある爪を保つ事ができますよ。

普段のネイルケアは何をすればいいの?、ネイルケアってどんな事をすればいいの?と疑問をお持ちの方も是非参考にされてみてください^^

スポンサーリンク

普段のネイルケアは何をすればいい?

ネイルケアと言うと、ネイルサロンに行ったり何か特別な道具を使用したりしなければいけないような気がして、ハードルが高い、そもそも何をしていいのか良く分からない、という方も多いのではないでしょうか。

ネイルケアとは、爪を清潔に健康的に保つ事ためのお手入れの事です。

お肌のケアと同じようにちょっと手をかけるだけでも、グンと爪周りの状態や爪の状態も良くなりますので、ささくれが出来やすい、爪に凹凸が出来やすいなどのお悩みをお持ちの方や、爪を綺麗に伸ばしたい、という方はさっそく今日からでもネイルケアをはじめてみませんか!?

それでは早速、具体的にどんな事をすればいいのかをご紹介していきます。

爪周りは念入りに洗浄を

まず基本は爪周りを清潔に保つ事!

爪の周りは凹凸が多く、細かい汚れなどが入り込みやすいので、手や爪先を洗う時には細かい部分までしっかりと洗うようにしてみてください。

また、爪の長さが出てくると爪の中の汚れなども気になりやすくなりますよね。特に女性の場合はリキッドファンデーションなどのメイク汚れが付着しがちになります。

そんな時には、爪周り専用の「ネイルブラシ」などを使用するとなお良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

119 ツメブラシ(2WAY) 000KF1014送料無料 爪ブラシ ネイルブラシ 貝印 ネイルケア 貝印 【D】
価格:1000円(税込、送料無料) (2019/7/12時点)

楽天で購入

ネイルブラシとは、爪周りに最適な小さいハンディサイズのブラシです。100均などでも販売されていますので、1個持っておくと便利です。

キューティクルオイルを塗る

爪周りは乾燥させないように、保湿を心がけましょう。

爪周りの保湿に最適なのが、爪と爪周り専用の保湿オイル”キューティクルオイル”です。

”キューティクルオイル”は”ネイルオイル”や”ネイルトリートメント”と呼ばれる事もあります。

⇒ネイルオイルとキューティクルオイルの違いとは 知っておくと差がつく選び方のコツ

”キューティクルオイル”を使用する事で、爪周りが柔らかくなり、古い角質が溜まりにくくなりますので、健康的な爪が生えてきやすくなります。

また、爪の水分と油分のバランスが整うので爪が割れにくくなる効果も期待できます。

特に乾燥が気になりやすい冬場などは、こまめに保湿をする事でささくれなども出来にくくなりますので、ネイルケアには欠かせないアイテムです!

スポンサーリンク

ネイルケアは何も特別な事はしなくても、キューティクルオイルを塗って保湿を心がけるだけでも十分なケア効果があります。

キューティクルオイルを塗るタイミングは、手を洗った後や乾燥が気になった時、一番良いのは夜寝る前に塗っておくと、寝ている間にじっくりと浸透するのでおすすめです。

ハンドクリームを塗る

爪や爪周りの保湿には、先ほどご紹介した”キューティクルオイル”がおすすめですが、手の甲など手の全体の保湿はハンドクリームの使用がおすすめです。

手は普段の生活でも、水仕事をしたり、作業をしたりと何かと酷使しがちなパーツですし、日焼けもしやすい箇所ですので、普段からしっかりと保湿を心がけておきたいですね。

”キューティクルオイル”と”ハンドクリーム”出来ればどちらも併用して使用するようにされてみてください。

⇒キューティクルオイルとハンドクリームはどちらを先に使用すればいい? お手入れのコツとは

ベースコートを塗る

普段はマニキュアなどを塗れないという方も、透明のベースコートだけでも塗っておくと、自爪の補強にもなりますし、爪に自然な光沢を与えてくれますのでおすすめです。

⇒ネイルのベースコートってどんなもの?役割と塗り方のコツ

甘皮ケアはプロにお任せ

爪周りの甘皮ケアは、自分でも出来ますが、出来ればネイルサロンなどでプロにお任せしてみましょう。

甘皮とは、爪周りの部分の事を言います。

甘皮ケアとは、爪に貼り付いている不要な角質や、爪周りの不要な角質を取り除くお手入れの事です。

甘皮ケアを行うと、爪周りがスッキリとしますし、爪の面積も広がりますので、健康的でキレイな爪周りになり、見栄えも良くなります。

ですが、間違った甘皮ケアは、かえって爪周りを痛めてしまったりダメージを与えてしまう事にもなってしまいます。

自分でのケアに自信が無い方、爪周りの角質(硬く白っぽくなっている部分)が気になる方は、是非一度ネイルサロンでのケアをお試しされてみると良いですよ。

⇒ネイルサロンで甘皮処理のみはやってもらえる? 費用はどれくらい?

ネイルサロンに行くほどまでも無いという方や、自分で甘皮ケアをやってみたいと思う方はこちらの記事を参考にされてみてください。

⇒ネイルケアを自分でするならこんな方法がおすすめ♡ 簡単にできるネイルケア方法

まとめ

普段から出来るとっても簡単なネイルケアの方法をご紹介しました。

ネイルケアと言っても特別な事をするわけではなく、清潔な状態を保ち、しっかりとキューティクルオイルで保湿をしておくだけでも、十分に健康的で美しい爪と爪周りに近づけます。

よりしっかりとネイルケアをしたい場合や、爪の状態で気になる事があればネイルサロンを利用するようにされてみてくださいね。

日々のコツコツとしたお手入れが、健康的で美しい爪の第一歩です。

よければ参考にされてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。